マシンビジョンRVシリーズ特長

RVシリーズ 高精度なピッキングを可能にするロボットの眼
商品の利用イメージ動画をご覧いただけます。商品紹介動画を見る

キヤノンの3Dマシンビジョンが選ばれる理由

多様な部品を高速・高精度に認識

バラ積みから平積みなどにも多彩に対応

簡易登録と検出方式の特長

3D CADデータ入力と部品の撮影を行うだけで、取り上げる部品データをシステムに簡単登録

3D CADモデルを利用する3Dマシンビジョンシステムの処理フロー

  1. 複数種類のパターンを投影し、バラ積み部品の距離点群データを計測する
  2. バラ積みの中から、部品を検出する
  3. 3D CADモデルを用いて、部品の精密な三次元位置と姿勢を求める
  4. ロボットハンドが部品をピックする過程で、周囲に干渉することなく把持可能か判断する

部品の3次元位置姿勢を瞬時に計測可能

マシンビジョンのみで取り上げる部品の位置や向きを瞬時に3次元計測できるため、通常必要とされる部品の姿勢を認識するための2Dビジョンセンサーや仮置き台が不要。
部品供給のための製造ラインがシンプルに構築でき、供給スピードを速めることが可能。

本商品による部品供給

従来の部品供給

製造ラインのイメージ

このページのトップへ