マシンビジョンRVシリーズオプション

RVシリーズ 高精度なピッキングを可能にするロボットの眼
商品の利用イメージ動画をご覧いただけます。商品紹介動画を見る
ニーズ 対象オプション名 導入メリット
ダウンタイムを削減し、生産稼働率を改善したい スライダ搭載対応 パレット交換によるダウンタイムを削減
外部PC辞書作成 生産ラインの稼働と並行して新規部品追加の準備が可能
計測時間を短縮し、タクトタイムを改善したい 複数パレット一括認識 複数パレット、複数仕切りパレット内の部品を1回の撮像でまとめて認識
連続認識可否判断 ピッキング前後のバラ積みの変化領域を検出し、変化がない部分に対して三次元計測をスキップしてタクトタイムの短縮化
適用部品を拡大し、さまざまな生産ラインで使用したい ワーク部分認識 計測範囲を超える大型部品、可動部品などCADとの形状差異が大きな部品に対し、部分CADを用いることで認識

スライダー搭載対応オプション

左パレットで全部品把持後、右パレットにマシンビジョンヘッドを移動し、すぐに計測開始

外部PC辞書作成オプション

  1. ワーク登録、バラ積み画像を撮影、ワークデータをエクスポート
  2. ワークデータをインポート、辞書作成を実行
  3. 作成した辞書をエクスポート、辞書作成を実行
  4. 辞書をインポート

複数パレット一括認識オプション

連続認識可否判断オプション

三次元計測・認識を実施
把持候補部品(1)をピッキング

部品(1)をピッキングした(赤斜線)以外の領域が変化していないければ次の把持候補部品(2)を計測処理なしでピッキング
以後、領域変化するか、または設定回数まで、その次の把持候補部品のピッキングを、計測処理なしで繰り返す

ワーク部分認識オプション

計測範囲を超える大きな部品の例
このページのトップへ