MEAPアプリケーション開発支援のご紹介開発支援

開発支援のご紹介 キヤノン複合機に対応したMEAPアプリケーションの快適な開発のために、ソフトウエア開発きっと『MEAP SDK(Software Development Kit)』をご用意しています。

皆さまの開発をキヤノンが全面的にサポート致します

キヤノンが提供するMEAP ADVANCE Developer Support Programは、お客さまが安心して開発していただくために、SDKの提供と開発サポート、マーケティングサポートをセットにしたプログラムを用意しております。

MEAP ADVANCE デベロッパーサポートプログラム

キヤノンが提供するMEAP ADVANCE Developer Support ProgramのStandard版とPremium版は、次のようにプログラムの違いがあります。

Premium版

MEAP SDKを利用することを前提にしたプログラムです。契約時にMEAP Web SDKも同時提供。契約より1年間の利用および、開発されたアプリケーションのビジネスが可能。2年目以降は有料にて更新可能。(24万円/年会費)

開発・商品の流れ

Standard 開発・購入までの流れ

Standard版

MEAP Web SDK専用のプログラムです。契約より1年間の利用および、開発されたアプリケーションのビジネスが可能。2年目以降は有料にて更新可能。(5万円/年会費)

開発・商品の流れ

Premium 開発・購入までの流れ

MEAP ADVANCE DSP サポート体制

MEAP ADVANCE DSP サポート体制図
デベロッパーサポートプログラムへ
SDKのご購入には「DSP会員」へのご登録が必要となっております。
ご入会はDSP会員サイトよりお願い致します。

関連情報

このページのトップへ