MEAPアプリケーションせいとんファクス for MEAP ADVANCE概要

せいとんファクスfor MEAP ADVANCE 設定レスで受信ファクスを自動転送し、ペーパーレスに貢献

基本情報

標準価格
40,000円(税別)

主な機能

本アプリケーションは、デジタル複合機「imageRUNNER ADVANCE」で受信したファクス文書のファイル名付与、転送先での振り分け作業を自動化し、受信ファクスの電子化環境を簡単に構築することが可能です。

このようなことはありませんか?

  • ファクス転送ができるのは知っているが、やり方がわからない。
  • ファクス書類が他の書類と紛れて、対応が遅れてしまう。
  • すべての書類が同じフォルダーに転送されてしまう。
  • ファイル名がすべて数字のため、目的の書類が見つからない。
  • 転送された書類のファイル名をその都度、手作業で入力している。
  • 出力不要なファクスに、印刷コストがかかっている。

「せいとんファクス」は、そのようなお悩みを解決します!

せいとんファクスfor MEAP ADVANCE 概要イメージ

ポイント1

複雑な事前設定やファイル名入力の手間なしで、ファクスの電子化環境を簡単に構築することができます!

ポイント2

登録名称・ファクス番号・受信年月日・受信日・宛先表名・回線のフォルダーを自動的に生成し、振り分けます。しかもファイル名も自動付与でき、簡単にファクス受信文書を整理することができます!

ポイント3

電子化と紙での出力を併用することもできます。日常の業務は紙で、後から探す場合は電子データで効率的に業務を行えます!

関連ソフトウエア

このページのトップへ