AED安全使用のためのお願い

AEDは救命処置のための医療機器です。
AEDを設置したら、いつでも使用出来るように、AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。製造販売業者または販売業者が、設置者の保守管理の手間を軽減する独自のサービスをご用意しております。お客さまのご都合に合わせて、これらを利用し、いつでもAEDが使える状態にしておいてください。

AEDをいざという時に安全に使っていただくためには、日常点検が非常に重要となります。インジケーター(AEDの現在の状態を表します)を確認したり、パッドやバッテリーといった消耗品の交換期限がきていないかなどを確認する作業です。ひとつひとつは難しいことではありませんが、日々の確認作業が重要となります。

日常点検項目

  1. AED本体のインジケーターのランプの色や表示により、AEDが正常に使用可能な状態を示していることを日常的に確認し、記録してください。
  2. AED消耗品(パッドとバッテリー)の交換時期を確認する。
  3. AEDの外観を確認し、損傷などの以上がないことを確認する。異常があった場合は、取扱説明書のテストとトラブルシューティング、添付文書などを参照してください。

AEDに関する購入前のお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社HRビジネス企画推進課

AEDに関する購入前のお問い合せはこちら

このページのトップへ