AED 自動体外式除細動器レスキューハート HDF-3500特長

RESCUE HEART HDF-3500

迷わず使える

キャリングケースから出さずに使えるAED

赤色で目立つ専用のキャリングケースは、AEDの操作パネルが見えていて除細動パッドもキャリングケースから出さずに引き出せるため、緊急時にすぐに使用できます。

音声と光によるガイドで操作に迷わない

視認性の高いアイコン表示に加え、スピーカーからの音声ガイダンスとパネル上のLEDランプが点滅することで、初めての方でも迷わず使えように導きます。正しい胸骨圧迫サポートするリズムガイドも搭載しています。

除細動パッドとバッテリーを一体化した除細動パッドパックを採用

除細動パッドパックは除細動パッドとバッテリーが一体化しているため、使用期限の管理が煩雑になりません。また、除細動パッドパックは長寿命(AED未使用の場合、製造から約4年)のため、交換頻度が少なく済みます。

充実のセルフチェック機能

毎日のセルフチェックでいつでも使用可能。

AEDの各機能の正常な作動を保つための、セルフチェック機能を搭載。異常が見つかった場合は、ステータスLED表示が赤色に変ります。断続的なアラーム(ビープ)音を発してお知らせします。

高水準の防塵防水性能と堅牢性

小型軽量で持ち運びも簡単な本体は、防塵・防水性能としてIEC規格のIP56をクリア。耐衝撃・耐振動の米国軍用規格もクリアし、高い耐久性を誇ります。

消耗品提供サービス「安心パック」を標準で付属

AED本体購入から約36ヵ月後に除細動パッドパックをお届けします。AEDを救命使用した場合はメーカーに連絡いただくことにより、新しい除細動パッドパックを都度お届けします。

AEDに関する購入前のお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社HR業務ソリューション企画課

AEDに関する購入前のお問い合せはこちら

このページのトップへ