職場改善の必要性

ストレスチェックを効果的なものにするには

ストレスチェックは現状の把握にすぎません。ストレスチェックを効果的なものにするには、「ストレスチェック」だけでなく、その後の「個人のケア」と「職場改善」の3つの連動が重要です。ストレスチェックでは、ストレスの度合いだけでなく、個人のストレスの受け止め方、環境的要因、仕事への熱意、ハラスメントなどトータル的にストレス状態を把握できることが望ましいです。また、個人へのケアでは、高ストレス者への対処だけでなく、高ストレス者以外の従業員へのサポートも必要です。さらにストレスは個人だけの問題ではありません。集団的分析を通じて、きちんと組織課題を洗い出し、職場改善につなげることが必要です。

ストレスチェック/個人のケア/職場改善

「ストレスチェック」「個人のケア」「職場改善」の3つの連動が重要

メンタルヘルスマネジメントTOPへ
今ならトライアル・詳細資料プレゼント 無料 ストレスチェックや適性検査、研修などの詳細資料を無料ダウンロード。無料トライアル・Web相談会も実施中!

メンタルヘルス対策に関するサービスのご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 HR業務ソリューション企画課

メンタルヘルス対策に関するサービスのご相談・お問い合せ

電話でのお問い合せ:03-6719-9553

このページのトップへ