モチベーションアップ 目標達成力を身につける

トップアスリートも行っているメンタルトレーニング手法

人はどんな環境でもモチベーションを高めることができます

モチベーションが下がる原因が職場環境にあると思っていませんか。
自ら目標を設定し、会社で働く意義、仕事をする価値を感じなければ、モチベーションは下がり続けます。
モチベーションが下がり続けると、本来持っている能力が十分に発揮できず、成果を上げられません。
また、メンタルヘルス不調を起こしたり離職を考えたりすることにつながります。

この研修では、今までの人生を振り返り、自分の強みや大切にしてきたものを見つめ、将来のビジョンと人生の目標を考えます。さらに、目標を達成するためのイメージトレーニングや感情をコントロールするためのトレーニングを行うことにより、目標達成力を身につけることができます。

対象
一般社員、リーダー層、マネージャー層
定員
16名
期間
1日 10時~17時
1日 テーマ 内容 スタイル 時間例 想定時間
第1章 目標達成に必要なモチベーション
  • モチベーションの3要素
  • 上げる要因、下げる要因
  • 目標設定の重要性
講義 9時30分~10時40分 70分
休憩 10分
第2章 キャリアデザイン
  • 現状のモチベーションの把握
  • キャリアアンカー、目標設定
個人演習
G work
10時50分~12時 70分
休憩(昼食) 60分
第3章 モチベーションの源泉を知る
  • 原体験、価値観
  • ビジョン(人生や将来の大切なもの)
個人演習
G work
13時~14時10分 70分
休憩 10分
第4章 モチベーションのコントロール
  • ストレス耐性アップ
  • 悪い思考と良い思考、認知
  • 感情のコントロール
  • 緊張とプレッシャー、不安、恐怖、安全なポジショニング
講義 14時20分~15時20分 60分
休憩 10分
第5章 目標達成力の強化
  • 達成イメージの強化
G work 15時30分~16時30分 60分
参考 受講者の声
  • これまで自分では行うことがなかったワークを行ったり、今後を考えるにあたっての大変貴重な機会となりました。
  • 自分が何を大切にしているのか考えさせられました。生きる意味を考えていきます。
  • 目標までのプロセスの細分化やアクションプランを考えて、書き出すことの重要性を実感しました。
  • このセミナーに来るまでの間、認知行動療法に取り組んだり、ストレスをコントロールする方法を、いろんな研修に参加したり本を読んだりして学んできましたが、今日のセミナーの説明が一番分かりやすく、実践できそうと感じ良かったです。
おすすめ研修TOPへ
このページのトップへ