医用画像クラウドサービス地域連携サービス概要

オンライン予約、画像・レポート共有機能を搭載した“地域連携サービス”のご案内 Medical Image Place

“地域連携サービス”は、医療機関同士で検査機器や外来診療の予約が行えるオンライン予約機能に加え、検査画像と専門の読影医師が読影した結果レポートを共有できるサービスです。

おもな特長

診療所から地域の拠点病院をクラウドでつなぎ、検査や診療をオンライン予約から検査画像や結果レポートの共有まで地域連携に必要とされるサービスをワンストップで提供致します。拠点病院が保有する検査機器の稼働率向上や診療所からの電話受付の手間を減らせるなど予約受付の業務効率化を実現します。
また、クラウドサービスのため、特定のシステム導入が不要で、初期費用を最低限に抑えた導入しやすいサービスとなっております。

検査から診療まで幅広く利用できるオンライン予約機能

検査毎や診療毎に予約可能な状況をカレンダーで表示するため、空き状況を瞬時に確認することが可能です。予約日時を暫定的に抑えることができる仮予約機能を搭載し、患者との日程調整だけ済ませた後に診療の空き時間を利用して患者情報など詳細入力や診療情報提供書を作成することができます。

拠点病院毎の帳票がWEB上から印刷可能

拠点病院でご利用の予約票や診療情報提供書をシステム内で作成することができ、予約の際に入力された患者情報が指定フォーマットで表示され、印刷し、その場で患者に渡すことができるようになります。
検査場所の案内図や、事前の注意事項など、郵送での送付の手間がなくなり、業務の効率化を実現致します。

リマインドメールにも対応

予約時に患者本人のメールアドレスを入力いただけた場合、拠点病院からの案内文を指定の日時で配信することが可能となります。

このページのトップへ