オンラインサポートシステムNETEYEファームウエア自動アップデートサービス/動作ログ送信サービス

NETEYE×imageRUNNER ADVANCE

サービス紹介

更新には、ビジネスに支障をきたさない時間を設定可能

ファームウエアが更新されると、インターネットを介して自動的にインストールを行います。更新作業は深夜や休日などビジネスに支障をきたさない時間帯をあらかじめ設定することができ、常に最新の安定した環境を提供致します。

オンライン稼働報告のイメージ

動作ログをネットアイサーバーに自動送信して、解析・対応

トラブル発生時、必要に応じて動作ログをネットアイサーバーに自動送信。メーカー側で解析、対応することにより、複合機の安定稼動と早期トラブル解決を促進します。

動作ログ送信サービスのイメージ

対応機種

iR / iRC iR-ADV
ファームウエア自動アップデートサービス -
動作ログ送信サービス - ※1

仕様

ファームウエア自動アップデートサービス

アップデート確認間隔 毎週/隔週の設定
アップデート確認曜日 日/月/火/水/木/金/土
アップデート確認時間 0時~23時(1時間単位)
設定した時間から3時間以内で毎回ランダムに確認を行います。
アップデート適用時間 0時~23時(1時間単位)
ファームウエア配信容量 最大約400MB
機種やアップデート内容により異なります。

動作ログ送信サービス

送信タイミング 自動
送信データサイズ 200MB~2GB(機種/現象により異なる)
データ転送レート 1MB / sec
動作ログ送信のCPU負荷 10%未満
このページのトップへ