ニュースリリース

2008年8月25日

光学40倍ズームレンズを搭載したネットワークカメラ
“キヤノン ネットワークカメラ VB-C60/VB-C60B”



キヤノンは、光学40倍のオートフォーカス機能付きズームレンズと、新開発の映像圧縮通信エンジン「DIGIC NET」を搭載した、パン・チルト機能付きの“キヤノン ネットワークカメラ VB-C60/VB-C60B”を10月上旬より発売します。

ボディカラーは、VB-C60がシルバー、VB-C60Bがブラックです。

VB-C60
VB-C60
VB-C60B
VB-C60B

キヤノン ネットワークカメラ VB-C60/VB-C60B‥‥ 価格(税別) 19万8,000円(発売日:2008年10月上旬)

● キヤノン ネットワークカメラ/モニタリング機器ホームページへ
● キヤノン ネットワークカメラ VB-C60/VB-C60B の商品紹介へ

この件に関するお問い合わせ先

キヤノンお客様相談センター
TEL 050-555-90074

海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9622にお問い合わせください。




新製品“VB-C60/VB-C60B”は、ライブ映像のモニタリングや監視を高画質で行うことができる小型のネットワークカメラです。キヤノンが誇る光学技術により実現した光学40倍のオートフォーカス機能付きズームレンズによる、幅広い撮影領域と、カメラを上下・左右方向に動かすパン・チルト機能により、一台のカメラで広い範囲をカバーすることができます。そのため、店舗や工場、駐車場、プラント施設などさまざまな設置環境に柔軟に対応することが可能です。

機能面では、新たに自社開発した映像圧縮通信エンジン「DIGIC NET」を採用することにより、640×480ピクセルの高画質なJPEGとMPEG-4の映像を、30フレーム/秒の高レートで同時に配信することが可能になりました。また、背景が明るく被写体が暗い場合でも被写体を見やすく映し出す「スマートシェード補正」や、設置場所が振動してもブレの少ない映像を得ることが可能なブレ補正機能を搭載しました。さらに、照度によってカラー撮影と白黒撮影を自動的に切り換えるデイナイト自動切り換えなど、豊富な機能を内蔵しています。

また、最大4台のモニタリング映像を記録することが可能な録画ソフトウエア「VK-Lite」を同梱しており、先進的なモニタリング環境の構築が手軽に行えるようになりました。

本体の設定条件やビューワー用のPCの性能、同時接続クライアント数、ネットワークの状態などによってフレームレートが低下する場合があります。

【市場動向と開発の背景】

近年、社会的ニーズに応じて映像監視装置の市場規模が拡大するなか、ネットワークカメラの高機能化に対する要求が強くなってきています。さらに、ネットワークカメラの設置場所が多様化してきており、従来の店舗やオフィスだけでなく、駐車場やプラント施設をはじめとする屋外エリアなどの広い範囲をカバーするネットワークカメラへの需要が高まっています。
今回発売する“VB-C60/VB-C60B”は、このような市場の要望に応えて開発した製品で、光学40倍の広角ズームレンズを搭載するとともに、パン・チルト機能を備えることで、広い範囲の撮影を可能にした、高性能なネットワークカメラです。
キヤノンは今後も、「安全」をキーワードに、お客様のニーズに応じて柔軟なシステムが構築できるネットワークカメラのラインアップを市場に提供していきます。

このページのトップへ
戻る
このページのトップへ