ニュースリリース

2011年9月16日

光学8倍ズームレンズ搭載機で世界最薄※1のデジタルカメラ“IXY 600F”など
新機能「マルチシーンIS」を搭載したIXYシリーズの新製品2機種を発売


キヤノンは、光学8倍ズームレンズを搭載したモデルでは世界で最薄※1となる厚さ22.1mmのボディーに、撮影状況に合わせて最適な防振効果を自動制御する「マルチシーンIS」や、暗いシーンに強い「HS SYSTEM」、フルHD動画撮影機能を搭載した“IXY 600F”など、デジタルカメラIXYシリーズの新製品2機種を、9月23日より発売します。

  • ※1光学8倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラにおいて。(2011年9月12日時点、キヤノン調べ)
IXY 600F
IXY 600F
  • IXY 600F
    オープン価格 (発売日:2011年9月23日)
  • IXY 51S
    オープン価格 (発売日:2011年9月23日)

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。

この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“IXY 600F”は、IXYならではのスタイリッシュな外観に加え、カジュアルなボディーカラーを採用した、高倍率での撮影を手軽に楽しむことが可能なIXYシリーズの新ラインです。

■光学8倍ズームレンズ搭載機として世界最薄※1のスリムなボディー

28-224mm相当※2の幅広い画角に対応する光学8倍ズームレンズ(F3.0-F5.9)を搭載しています。ストレート沈胴方式を採用しながら、沈胴時(電源オフで鏡筒がカメラ本体に収納された状態)には光学ズーム全体が1円硬貨に収まるコンパクトな設計により、光学8倍ズーム搭載機としては世界最薄※1の厚さ22.1mmのボディーを実現しています。

■暗いシーンに強い「HS SYSTEM」や、進化した手ブレ補正機能「マルチシーンIS」

夜景や室内などの暗いシーンで、手ブレ・被写体ブレやノイズを抑えた美しい写真を撮影できる「HS SYSTEM」に加えて、新たに、撮影状況に応じて最適な防振効果が得られる「マルチシーンIS」を搭載しています。マクロ撮影、流し撮り、動画撮影時(広角や望遠、歩行の有無)、三脚の使用など、それぞれの状況に特有なブレに対して、カメラが自動的に最適な防振制御を行うため、より簡単にきれいな画像を撮影することができます。また、撮影シーンをカメラが判別して最適な設定と画像処理を行う「こだわりオート」と「マルチシーンIS」との組み合わせで、最大78パターンから最適な設定を自動的に選択することができます。

  • ※1光学8倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラにおいて。(2011年9月12日時点、キヤノン調べ)
  • ※235mmフィルム換算。

【コンパクトデジタルカメラの市場動向】

2010年のコンパクトデジタルカメラの出荷台数(全世界)は、景気低迷からの回復基調が見られ、対前年比約5%増の約1億1,000万台に伸びました。2011年については、生産面では東日本大震災の影響を受けるものの、販売面では新興国を中心とした成長が下支えすることが予想されます。(キヤノン調べ)

戻る

このページのトップへ