ニュースリリース

2012年7月26日

コンパクトデジタルカメラIXY・PowerShotシリーズ3機種を発売
205種類の撮影パターンを自動で判別する“IXY 430F”など


キヤノンは、個人認証機能を備えた全自動撮影機能「こだわりオート」を搭載し、静止画や動画のワイヤレス通信機能(Wi-Fi対応)を進化させた“IXY 430F”など、コンパクトデジタルカメラIXY・PowerShotシリーズの新製品3機種を、8月2日より発売します。

IXY 430F
IXY 430F
  • IXY 430F
    オープン価格 (発売日:2012年8月2日)
  • PowerShot A4000 IS
    オープン価格 (発売日:2012年8月2日)
  • PowerShot A2400 IS
    オープン価格 (発売日:2012年8月2日)

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。

この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“IXY 430F”は、撮影状況をカメラが認識し自動的に撮影設定を行う全自動撮影機能「こだわりオート」に、個人認証機能を搭載しています。手ブレ補正機能「マルチシーンIS」との組み合わせにより、最大205種類の撮影パターンからカメラが被写体の状況を見分けて、最適な撮影設定で美しい写真を残すことができます。また、ワイヤレス通信機能を備えることで、静止画・動画の共有を、より手軽に楽しむことができます。

■ 「こだわりオート」と「マルチシーンIS」の組み合わせで205種類の撮影パターンを判別

顔の有無や光の加減など、撮影時のシーンを判別する全自動撮影機能「こだわりオート」を搭載しています。さらに、顔・名前・誕生日を登録すると、撮影時に年齢や状況を判別して最適に撮影設定を行います。撮影シーンに応じて最適な手ブレ補正効果が得られる「マルチシーンIS」との組み合わせにより、判別する撮影パターンは最大205種類となり、あらゆるシーンを自動で美しく撮影することができます。

■ スマートフォンへ直接画像を送信できるなどWi-Fi機能が進化

Wi-Fi対応のワイヤレス通信機能が、従来機種「IXY 420F」(2012年3月発売)に比べ進化しています。「カメラアクセスポイントモード」の搭載により、アクセスポイントがない場所でもスマートフォンへの画像の送信などが可能です。また、コンパクトフォトプリンター「SELPHY CP900」(2012年9月発売予定)へ、撮った画像をワイヤレスで送信し、プリントすることが可能です。さらに、専用アプリケーション「Canon CameraWindow」をダウンロードしたスマートフォンを利用して、写真に位置情報を追加し、撮影した場所を確認することができます。

  • iOSとAndroidに対応していますが、すべての機種での動作を保証するものではありません。

戻る

このページのトップへ