ニュースリリース
2014年2月12日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

デジタル一眼レフカメラ“EOS Kiss X70”を発売
初心者でも簡単に撮影を楽しめる充実した基本性能を搭載


キヤノンは、簡単な操作で本格的な静止画・動画撮影を楽しめるエントリーユーザー向けデジタル一眼レフカメラ“EOS Kiss X70”を2014年3月下旬より発売します。

EOS Kiss X70
※EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II装着時

発売情報

EOS Kiss X70

価格
オープン価格
発売日
2014年3月下旬

おもな特長

“EOS Kiss X70”は、より良い写真を手軽に楽しみたいエントリーユーザーのニーズに応えるために開発されました。従来機種「EOS Kiss X50」(2011年3月発売)から、基本性能が大幅に向上しています。さらに、動画撮影機能や多彩な表現機能を進化させることで撮影シーンや表現力を広げ、簡単な操作で付加価値の高い撮影を楽しめます。

本格的な撮影が手軽に楽しめる充実した基本性能

APS-Cサイズ・約1,800万画素のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 4の搭載により、高画質と最高約3.0コマ/秒の連写速度を実現しています。また、常用最高ISO感度6400(拡張12800相当)により、暗所でもノイズや手ブレ・被写体ブレを抑えた撮影が可能です。さらに、「EOS MOVIE」がフルHD動画に進化し、一眼レフカメラならではのボケ味を生かした高画質な動画が撮影できます。

優れた全自動撮影と多彩な表現機能

人物、自然や屋外、夕景などのシーンを認識して、写真を美しく仕上げるシーンインテリジェントオート機能を搭載しています。また、撮影した画像に「魚眼風」「ジオラマ風」など5種類の特殊効果を加えられるクリエイティブフィルター機能を搭載し、ユーザーの感性に応える写真を簡単な操作で得ることができます。

軽量で質感を高めたボディー

従来機種と比べて、大幅に性能を向上させながらも軽量化を図り、同等サイズ(幅、高さ、奥行)を維持しています。さらに、上位機種同様に前面/背面ともにラバーグリップを採用したことで、グリップ時のホールド性を高めると同時に、一眼レフカメラにふさわしい高級感を実現しています。

レンズ交換式デジタルカメラの市場動向

2013年のレンズ交換式デジタルカメラの販売台数(全世界)は、対前年比約3%減の約1,750万台となり、2014年は、前年並みの水準の約1,730万台を見込んでいます。(キヤノン調べ)

商品紹介ページ

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。パーソナル向けショールーム

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90002
戻る
このページのトップへ