ニュースリリース
2016年10月3日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

小型で軒下設置が可能なモデルや暗闇の中60m先を撮影可能なモデルなど
ネットワークカメラの新製品7機種を発売


キヤノンは、ネットワークカメラの新製品として、小型で軒下でも目立たせることなく設置が可能な“VB-S30VE”や、赤外照明により0ルクスの暗闇でも最長60m先まで白黒撮影が可能な“VB-H761LVE”など、計7機種を2016年11月下旬より順次発売します。

発売情報

VB-S30VE

価格
12万3,000円(税別)
発売日
2016年12月下旬

VB-H761LVE

価格
29万8,000円(税別)
発売日
2016年12月中旬

VB-H760VE

価格
24万8,000円(税別)
発売日
2016年12月中旬

VB-S910F

価格
8万9,800円(税別)
発売日
2016年11月下旬

VB-S800VE

価格
9万8,000円(税別)
発売日
2016年12月下旬

VB-H751LE

価格
27万円(税別)
発売日
2016年12月中旬

VB-H651VE

価格
23万8,000円(税別)
発売日
2016年12月中旬

おもな特長

新製品は、いずれもフルHD(2メガピクセル)に対応したネットワークカメラです。小型シリーズとして、軒下設置が可能なドーム型2機種と、光学3.5倍ズームレンズを搭載したボックス型1機種の3機種を発売し、同シリーズのラインアップが拡充します。さらに、屋外モデル4機種が加わることで、オフィスや店舗など小規模施設から、工場や倉庫など大規模施設まで、さまざまな状況下でのモニタリングを可能にします。

小型サイズにより軒下でも目立たせることなく設置可能(VB-S30VE)

電動のパン(左右の動き)・チルト(上下の動き)・ズーム機能を搭載した屋外対応のドーム型ネットワークカメラとして、直径約132mm、高さ約65mmと世界最小クラス※1のサイズを実現し、カメラを目立たせることなく設置することが可能です。また、マイクを内蔵し、映像とともに音声も記録可能です。さらに、耐衝撃性能※2や防じん・防水構造※3により、店舗の軒下や駅のホームなど風雨を受ける場所でもモニタリングできます。

赤外照明を搭載し暗闇の中を60m先まで撮影可能(VB-H761LVE)

赤外照明や光学20倍ズームレンズの搭載により、光源がない0ルクスの暗闇でも最長60m先まで白黒撮影が可能です。また耐衝撃性能※4や防じん・防水構造※3により、工場や倉庫、発電所などにおいて、屋内外問わず広範囲をモニタリングできます。

ネットワークカメラの市場動向

2015年のネットワークカメラの市場は、全世界的な防犯意識の高まりやアナログCCTVカメラからの買い替えが進んだことなどにより、世界市場で約5,731億円※1(対前年比約22%増※2)、国内市場で約293億円※1(対前年比約7%増※2)と市場規模が拡大したとみられます。
2016年も引き続き拡大基調を維持し、世界市場で約6,226億円※1(対前年比約29%増※2)、国内市場で約310億円※1(対前年比約25%増※2)と予想しています。(出典:テクノ・システム・リサーチ社「2015年版ネットワークカメラ市場のマーケティング分析」)

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90074
戻る
このページのトップへ