ニュースリリース
2017年2月15日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

EOSエントリークラスにおける最高画質と高精度なAF性能を実現
携帯端末との親和性に優れた“EOS 9000D”と“EOS Kiss X9i”を発売


キヤノンは、カメラボディー上面の表示パネルや2つの電子ダイヤルを搭載し高い操作性を実現した本格志向ユーザー向けの“EOS 9000D”と、簡単な操作で満足度の高い写真や動画の撮影が可能なファミリー向けの“EOS Kiss X9i”の2機種を2017年4月上旬より発売します。

発売情報

EOS 9000D

価格
オープン価格
発売日
2017年4月上旬

EOS Kiss X9i

価格
オープン価格
発売日
2017年4月上旬

EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM

価格
3万6,000円(税別)
発売日
2017年4月上旬

ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1

価格
4,300円(税別)
発売日
2017年4月上旬

おもな特長

“EOS 9000D”および“EOS Kiss X9i”は、従来機種「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」(ともに2015年4月発売)を2年ぶりにリニューアルし、一眼レフカメラを新たに使い始めるユーザーのニーズに合わせてAF性能や画質、操作性、ネットワークとの親和性などを高めたデジタル一眼レフカメラです。

「デュアルピクセルCMOS AF」搭載により世界最速※1のAF合焦速度を実現

CMOSセンサーの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」をエントリークラスで初めて搭載しており、ライブビュー撮影時において、世界最速の高速AFを実現しています。また、ファインダー撮影時においても、上位機種「EOS 80D」(2016年3月発売)と同じオールクロス45点AF※2を採用しており、広範囲において高精度な合焦が可能です。

EOSエントリークラスにおける最高画質へと進化した基本性能

有効画素数約2420万画素※3のAPS-CサイズCMOSセンサーと最新の映像エンジンDIGIC 7の搭載により、高画素でありながら、最高ISO25600(動画撮影時は最高ISO12800)の常用ISO感度を達成しています。また、最高約6コマ/秒の高速連写撮影が可能です。

Wi-Fi / NFC / Bluetooth®※4対応により携帯端末とのネットワーク連携を強化

スマートフォンなどの携帯端末やパソコン、プリンターなどの周辺機器への接続手段として、Wi-Fi / NFC / Bluetoothに対応しており、リモート撮影や、撮影後の写真や動画をワイヤレスで手軽に転送でき、各種機器に保存したりSNSなどを通じて共有したりすることができます。

レンズ交換式デジタルカメラの市場動向

2016年のカメラ市場におけるレンズ交換式カメラの販売台数は、約1,150万台となりました。2017年は、約1,100万台を見込んでいます。(キヤノン調べ)

商品紹介ページ

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。パーソナル向けショールーム

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90002
戻る
このページのトップへ