ニュースリリース
2017年4月20日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

プリンター・複合機のラインアップを大幅に拡充
コンパクトなA4モノクロレーザープリンター“Satera LBP312i”など15機種を発売


キヤノンは、「Satera」シリーズの新製品として、ビジネス向けA4モノクロレーザープリンター“Satera LBP312i”などプリンター・複合機合計15機種を4月27日より順次発売します。

発売情報

Satera LBP312i

価格
79,800円(税別)
発売日
2017年6月上旬

Satera LBP654C / 652C / 651C / 612C / 611C

価格
オープン価格
発売日
2017年4月27日

Satera MF735Cdw※1 / MF733Cdw※1 / MF731Cdw※2 / MF634Cdw※1 / MF632Cdw※2

価格
オープン価格
発売日
2017年4月27日

Satera LBP443i

価格
148,000円(税別)
発売日
2017年4月27日

Satera LBP442

価格
128,000円(税別)
発売日
2017年4月27日

Satera LBP441

価格
108,000円(税別)
発売日
2017年4月27日

Satera LBP441e

価格
オープン価格
発売日
2017年4月27日

おもな特長

新製品は、高速出力と小型化を実現したA4モノクロレーザープリンター1機種をはじめ、A4カラーレーザー複合機5機種、A4カラーレーザープリンター5機種、A3モノクロレーザープリンター4機種の合計15機種です。これらのラインアップにより、オフィスはもちろん、流通・小売、医療、官公庁などさまざまな特定業務のニーズに対応します。なお新製品はいずれも法人向けサービス「Remote Service for Satera※1」に対応しています。

高速出力と小型化を実現したA4モノクロレーザープリンター“Satera LBP312i”

プリント速度がA4片面で毎分43枚、A5片面で毎分65枚の、高速印刷に対応したA4モノクロレーザープリンターです。従来機種「Satera LBP6710i」に比べ体積の約36%小型化と最大2,660枚の給紙※2を実現し、スペースが限られる小売業の店頭や医療機関の窓口などで高速かつ大量の印刷ニーズに応えます。

無線LAN対応など使いやすさが向上したA4カラーレーザープリンター“Satera LBP654C”

プリント速度(A4片面)がカラー/モノクロともに毎分27枚のA4カラーレーザープリンターです。無線LANへの標準対応、タッチパネルの採用など使いやすさが向上しています。

スキャンなどの生産性が向上したA4カラーレーザー複合機“Satera MF735Cdw”

連続複写速度(A4片面)がカラー/モノクロともに毎分27枚のA4カラーレーザー複合機です。両面同時読み取りADF(自動原稿送り装置)の搭載により高速スキャンを実現します。

両面生産性100%のA3モノクロレーザープリンター“Satera LBP443i”

プリント速度(A4片面)が毎分43枚のA3モノクロレーザープリンターです。片面でも両面でもプリント速度が変わらない、「両面生産性100%」を実現します。

レーザープリンター/レーザー複合機の市場動向

2017年のレーザープリンターの市場規模は、世界市場で約1,480万台、国内市場では約63万台と予想しています。
2017年のレーザー複合機の市場規模は、世界市場で約1,460万台、国内市場では約11万台と予想しています。(キヤノン調べ)

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90061(プリンター)
050-555-90024(複合機)
戻る
このページのトップへ