ニュースリリース
2017年8月29日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

自分好みの外観スタイルにコーディネートが可能
薄型・軽量ボディーのミラーレスカメラ“EOS M100”を発売


キヤノンは、3色のボディーと9種類のアクセサリーの組み合わせで、自分好みの外観スタイルにコーディネートが可能なミラーレスカメラ“EOS M100”を2017年10月上旬より発売します。

発売情報

EOS M100(ホワイト/ブラック/グレー)

価格
オープン価格
発売日
2017年10月上旬

おもな特長

“EOS M100”は、「EOS M10」(2015年10月発売)の後継機種で、薄型・軽量ボディーかつ自分好みのカラーコーディネートを楽しめるミラーレスカメラです。簡単・手軽な操作を実現し、レンズ交換式カメラを初めて使用するユーザーや、より高画質な写真を撮影したいスマートフォンユーザーのステップアップ機としても適しています。

薄型・軽量ボディーで、自分好みの外観スタイルにコーディネートが可能

約108.2mm(幅)×67.1mm(高さ)×35.1mm(奥行)、質量約302g※1の薄型・軽量ボディーを実現しています。また、3色のボディーカラーに加えて、ユーザーの好みでコーディネートできる9種類のフェイスジャケット(別売り/キヤノンオンラインショップ限定販売)により、ファッションやインテリアに馴染むよう自分好みに外観をコーディネートして、使用することが可能です。

エントリーユーザー向けカメラでありながら、上位機種と同等の高感度を実現

APS-Cサイズ・約2420万画素のCMOSセンサーと最新の映像エンジンDIGIC 7を搭載し、静止画撮影時に常用ISO25600の高感度を実現しているため、夜景などの暗い場所でも、上位機種と同等のノイズを抑えた高感度撮影が可能です。また、撮像と位相差AFの両方を兼ねる「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載し、高速AF・高画質での撮影を実現しています。

Wi-Fi / NFC / Bluetooth®※2対応により携帯端末とのネットワーク連携を強化

スマートフォンなどの携帯端末への接続手段として、Wi-Fi / NFC / Bluetoothに対応しています。また、カメラの電源をOFFにしてカバンに入れたままでも、携帯端末からカメラ内の画像が閲覧できます※3

レンズ交換式デジタルカメラの市場動向

2016年の世界のカメラ市場におけるレンズ交換式カメラの販売台数は、約1,150万台でした。2017年は約1,100万台を見込んでいます。(キヤノン調べ)

商品紹介動画

商品紹介ページ

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。パーソナル向けショールーム

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90002
戻る
このページのトップへ