ニュースリリース
2017年12月18日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

A2サイズ対応のデジタル複合機
“imageRUNNER iR W1040 / W1040N / W1040F”を発売


キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、「imageRUNNER」シリーズの新製品として、A2サイズ対応のデジタル複合機“imageRUNNER iR W1040シリーズ”の3モデルを2018年2月下旬より発売します。

imageRUNNER iR W1040F

発売情報

imageRUNNER iR W1040

価格
199万円(税別)
発売日
2018年2月下旬

imageRUNNER iR W1040N

価格
254万円(税別)
発売日
2018年2月下旬

imageRUNNER iR W1040F

価格
275万円(税別)
発売日
2018年2月下旬

おもな特長

“imageRUNNER iR W1040シリーズ”は、従来機種「imageRUNNER iR W940シリーズ」(2013年2月発売)の基本性能を継承しつつ、新たに10.1型カラータッチパネルを搭載し、スマートフォンと同様の快適な操作性を実現しています。また、OCR(光学式文字認識)オプション拡張※1※2により、スキャンした原稿の文字情報をPDFファイルに付加できるため、電子化した図面データなどを、テキスト情報を基に簡単に検索できるようになります。紙図面などのコピーや大判プリントの基本機能に加え、操作性の向上やスキャン機能の強化により、工事・製造・設計・印刷・新聞業を中心としたお客様の多様なニーズに対応します。

10.1型の大型カラータッチパネルの搭載により直感的に操作が可能

10.1型の大型カラータッチパネルを新たに採用することで、スマートフォンと同様に画面上で指を動かしてフリックやピンチイン/アウトが可能になり、直感的で快適な操作性を実現しています。さらに、大きなアイコン表示で設定もわかりやすい操作画面「やさしくコピー/やさしくスキャナー/やさしくファクス※3」を搭載し、使いやすさを追求しています。

透明テキスト付PDF生成機能などにより利便性が向上

OCR機能により、スキャンした原稿の文字情報をテキストデータ化し、PDFファイルに埋め込むことが可能です。図番や製品区分、製品名称などのキーワードを指定して、電子化し蓄積された図面データを簡単に検索できるため業務の効率化に貢献します。また、ステイプルやのりを使わずに小冊子を作成できる「しおり折り印刷機能」を標準搭載し、ステイプルの針を持ち込めない工場の印刷物などに対応します。

商品紹介ページ

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90052
戻る
このページのトップへ