節電コンシェルジュサービス開発秘話

キヤノンマーケティングジャパンが自社オフィスを4割省エネした取り組みをサービス化!!
キヤノン Sタワー

キヤノンマーケティングジャパン(株)の本社ビル“キヤノン S タワー”は省エネビルなので「乾いた雑巾を絞っても何も出てこない」と云われていました。
本当だろうか?現状はどうなっているのだろうか?
機械まかせで問題はないのだろうか?
---まずは、できることからやってみました。
キヤノン S タワーの地下4階から28階まですべてのフロアーを歩いてみた。
現場に行くと、問題がぞろぞろと出てきた。
問題点を整理し、失敗や苦情を恐れず、諦めず、気付いたことを一つ一つ愚直に積み上げていった。
すると思いもよらぬ結果となった。
省エネ活動5年間で40%の省エネを実現し、大幅な経費削減を達成!
現場には宝物が一杯あった。

自分が品川総務課担当時に苦労して積み上げてきた節電のノウハウを活用すれば、
だれでも手間をかけずに節電ができるはず。
そんな思いから、この節電コンシェルジュを手掛けました。

OES事業推進室 斉藤金弥

各種お申し込み

このページのトップへ