オフィス向け複合機アプリケーション・拡張オプションコインベンダー「CV-3」

アプリケーション・拡張オプショントップに戻る
カタログはこちらからダウンロードしてください。商品カタログ商品カタログ(PDF)アイコン

5円単位の料金設定が可能。オプションで千円札紙幣にも対応するコインベンダー。

カラー機/モノクロ機を問わず、硬貨で手軽にセルフアウトプットを実現する課金システムです。5円~500円硬貨に対応し、カラー/モノクロ、サイズ別に細やかな料金設定が可能です。また、「モード切換えキー」を搭載し、有料サービス/無料使用のシステム変更も簡単に行えます。

コインベンダー「CV-3」外観

CV-3仕様表

型名コインベンダー CV-3
使用可能硬貨 5円、10円、50円、100円、500円、1,000円紙幣(「CV-3 千円札対応キット」装着時)
金額表示7セグメントLED5桁表示(緑)
ステータス表示 販売中(緑LED)、つり銭切れ(赤LED):(5円)、10円、100円
コピー料金設定 カラー/サイズ別料金対応機種・・・16価格
コピー料金範囲設定5円~990円(100円までは5円単位、100円からは10円単位)
最大投入金額 標準:13,825円 「CV-3 千円札対応キット」装着時:14,825円
5円硬貨最大投入金額/枚数 25円/5枚
10円硬貨最大投入金額/枚数 400円/40枚
50円硬貨最大投入金額/枚数 900円/18枚
100円硬貨最大投入金額/枚数 3,000円/30枚
500円硬貨最大投入金額/枚数 9,500円/19枚
千円札紙幣最大投入金額/枚数 4,000円/4枚
つり銭機能
つり銭収納量/つり銭検知自動補給(コイン投入)、手動補給兼用/つり銭検知枚数
5円硬貨:約95枚/10枚±3枚以下になると5円つり銭切れランプ点灯
10円硬貨:約92枚/14枚±3枚以下になると10円つり銭切れランプ点灯
50円硬貨:約82枚
100円硬貨:約77枚/14枚±3枚以下になると100円つり銭切れランプ点灯
500円硬貨:約70枚
切換えキー
コピー枚数バックアップ機能
使用電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力待機中 約7W(最大約18W)
使用温度範囲 5度~40度
使用湿度範囲 30%~75%(但し結露無きこと)
大きさ 本体:188㎜(幅)×181㎜(奥行)×747㎜(高さ)
取付脚:320㎜(幅)×320㎜(奥行)×10㎜(高さ)
質量約12.4㎏
同梱品 取扱説明書1冊、CV-3設置時 補足説明書1冊、扉用キー・サービス用キー・金庫用キー×各2個、扉用鍵番号シール・金庫用鍵番号シール・サービスキー用鍵番号シール×各1枚、取付脚×1個、取付脚取り付けネジ×4個、表示パネル(5円)×1枚

課金装置価格表

商品名 商品コード 標準価格 設置料金 備考
CV-3 コインベンダー
CV-3
2766V927 240,000円 5,000円 硬貨で課金を行うためのベンダーユニット(5円硬貨対応)
CV-3
領収書キット
2766V930 90,000円 2,000円 領収書発行に対応するオプション
CV-3
千円札対応キット
2766V928 100,000円 1,000円 千円札に対応するオプション

課金装置接続用キット価格表

商品名 商品コード 標準価格 設置料金 備考
接続キット iR-ADV課金装置接続キット・A3 3724B003 7,000円 2,500円 課金装置を接続する際に必要なケーブルなどのキット。
iR-ADV C3530 IIセルフ用圧板取付キット・A1 1568C001 20,000円 1,500円 コピーサービス(イージーモード)用の取り付けキット。iR-ADV C3530 II専用オプション。装着には、iR-ADV 課金装置接続キット・A3が必要です。

課金装置保守サービス
~MG方式(メンテナンス・ギャランティ)~

サービス対象 価格 備考
コインベンダー
CV-3
月額 1,500円(税別) 保守料金にはハードウエア障害時の修理および、パーツ代金を含みます。

イージーモード

液晶タッチパネルの手順に沿って操作するだけで、お客さまが迷わず手軽に使えるセルフコピー専用システムです。

マルチモード

幅広い出力ニーズに対応し、プリント機能をプラス。フィニッシャーやDADFの装着で、より高度なペーパーハンドリングを実現します。

課金推奨構成

課金システムを構築していただく際の参考に、各機種ごとのおすすめ構成をご紹介しています。

POP

お客さまの目を引くサポートツールで、セルフアウトプットサービスを効果的にアピール。お店の売上を促進します。

このページのトップへ