オフィス向け複合機imageRUNNER ADVANCE C3330/C3320スキャン/センド/ストレージ

imageRUNNER ADVANCE C3330/C3320

SCAN

検索性の高いPDF生成を身近に「サーチャブルPDF」

ニーズの高いサーチャブルPDFに特化した拡張キットを用意しました。OCR処理によりテキスト情報を付加して全文検索を可能にするサーチャブルPDFの生成を、コストを抑えながら実現。必要な情報をすばやく探し出し、文字データを再利用することもできます。

サーチャブルPDF

STORAGE

必要に応じて何度でも出力できる「ユーザーボックス」

ユーザーボックス

スキャンファイルを「ユーザーボックス」に保管しておけば、必要に応じて繰り返しプリントする際に便利です。定期的にプリントする文書を保存しておけば必要なときにすぐプリントできます。

スキャンデータを手軽に保存してデータ活用の幅を広げる「USBメモリー」

本体の側面にUSBポートを装備。スキャンデータをUSBメモリーに手軽に保存できます。また、USBメモリー内のデータは、タッチパネルへのプレビュー表示で確認し、必要に応じてプリント可能。パソコンレス、他のiR-ADVでのデータ活用を促進します。

USBメモリー

クラウドサービスでワークスタイルの変革を支援する「HOME」

ワークスタイルの変革を推進するクラウドストレージサービス「HOME-BOX2」。iR-ADVと連携させることで、さまざまな機能でお客さまのIT利活用を支援します。

FAXワークの効率化

FAX受信文書をiR-ADVからクラウドストレージの「HOME-BOX2」に転送して格納。インターネットを介して、どこからでも閲覧・共有できます。さらに、「せいとんファクス for MEAP ADVANCE」と「imageWARE Desktop」により、より効率的なFAXワークを実現。受信FAX文書に自動的にファイル名を付与して自動でフォルダーに振り分けて整理できるほか、FAX受信の通知、閲覧・書き込み、返信までを自席のパソコンで完結することができます。

FAXワークの効率化

クラウドサービスで情報活用を促進

iR-ADVで電子化した紙文書を「HOME-BOX2」にワンタッチで登録してバックアップできます。安全で効率的なファイル共有をサポートします。

HOME-BOX2
HOMEマーク

よくあるご質問を検索

imageRUNNER ADVANCE C3330/C3320に関して、よく寄せられるご質問と回答はこちらです。

機能対応一覧

機能対応一覧ページへのリンク

imageRUNNER ADVANCE各シリーズに搭載されている機能を一覧表で確認できます。
iR-ADV C3300シリーズに搭載されている機能が一目でわかります。

このページのトップへ