生産性

生産性

いつもの業務を、すばやく、スムーズに。

待ち時間の少ない作業スタートや、
効率のよい原稿読み込み、そして多彩なフィニッシング。
速度や給紙容量にとどまらない、優れた生産性を提供します。

使う人が複合機に近づくと
自動的にスリープ復帰する
「人感センサー」※2

機能紹介動画再生(スリープ復帰編)

高精度センサーが、近づく人を検知して使用者かどうかを判断。自動的にスリープから復帰させて、作業開始までの待ち時間を短縮します。距離検知式のセンサーにより、本体と人までの距離を測定し、ユーザーが「近づく、離れる、滞在する」を認識します。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE Gen3 全機種
(2nd Edition含む)
  • ※1 検知領域に進入すると節電スイッチが点滅して人感センサーが反応していることを示します。
  • ※2 使用条件によっては検知できないことがあります。

超音波センサーで原稿の重送を抑止する「重送検知」

機能紹介動画再生(重送検知・白紙スキップ編)

給紙部の上部センサーが発信した超音波を下部センサーが受信。原稿が2枚送られた際には音波の変化により検知し、読み込みを自動的に中止します。ADFによる大量読み込みと、重送抑止の相乗効果で、生産性の向上に貢献します。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE Gen3 全機種
(2nd Edition含む)
(iR-ADV C3520F II/C3520F/C3530F II/
C3530F/4525 II/4525/4525F II/4525Fのみ
非対応)

原稿の白紙ページを飛ばしてムダを減らす「白紙スキップ」

機能紹介動画再生(重送検知・白紙スキップ編)

スキャンして送信、あるいはアドバンスドボックスに保存する際、白紙原稿を検知するとそのページを飛ばして送信・保存します。ムダのないファイル送信やファイル共有を促進。出力時の用紙節約にも役立ちます。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE Gen3 全機種
(2nd Edition含む)

スキャン生産性を高める「両面同時読み取りADF」

一度の原稿搬送で表面と裏面を同時に読み取り、スキャンの生産性を高めます。さらに、原稿の分離性能を向上して重送や紙詰まりなどを低減させるなど、原稿搬送の信頼性もアップさせました。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE Gen3 全機種
(2nd Edition含む)
(iR-ADV C3520F II/C3520F/C3530F II/
C3530F/4525 II/4525/4525F II/4525Fのみ
非対応)

外付け・インナー型ともに針なしとじに対応した「排紙オプション」

機能紹介動画再生(フィニッシング編)

綴じ機能を拡張する排紙オプションの性能を強化。外付けタイプのステイプルフィニッシャーと中綴じフィニッシャー、省スペースタイプのインナーフィニッシャーで、「針なしとじ」と「マニュアルステイプル」に対応しています。

搭載機種
外付けフィニッシャー : C7500シリーズ、C5500シリーズ、C3500シリーズ、8500シリーズ、6500シリーズ、4500シリーズ
インナーフィニッシャー : C5500シリーズ、C3500シリーズ、4500シリーズ
  • 対応する排紙オプションの種類は、機種により異なります。
このページのトップへ