オフィス向け複合機imageRUNNER iR 3225/3225F特長

本商品は生産終了しております。

imageRUNNER iR 3225/3225F

複数のジョブも軽快に処理するコピースピード

iR 3225/iR 3225Fは、25枚/分(A4ヨコ)の連続コピースピードと、1,200dpi相当×600dpiの解像度を両立。複数のジョブが集中する時でも、すばやく美しいコピーを実現。ビジネスシーンに合せたドキュメント活用を推進します。また4.9秒(A4ヨコ)というファーストコピータイムを実現。欲しい一枚をスピーディーに出力し、急ぎのコピーニーズに応えます。さらに、用紙コストを削減できる「両面コピー」機能も標準装備しています。

FAX3回線とFAX転送対応

転送条件設定

FAX3回線に対応し、電話事業会社の提供するダイヤルインサービスを利用すれば、最大で6番号まで利用可能となりました。FAX回線の増設が必要なときはもちろん、部署の統廃合などで、回線を減らす際も、従来利用していた番号を引き続き利用することができ、安心です。また、受信したFAXをさまざまな手段で転送し、タイムリーに共有できるFAX転送にも対応しています。従来の発信元情報(TSI信号)による判別に加え、ナンバーディスプレイに対応。回線番号自体を認識して転送することができます。

1秒台の高速送信を実現する「G4FAX」への拡張も可能

G4FAXボード・F1

ISDN通信網に接続して、1秒台の高速通信(A4標準原稿)が行える「G4FAX」の拡張にも対応しています。通信時間前後の制御時間が短くスピーディーなファクス送信を実現するとともに、通信コスト削減にも大きく貢献。FAX活用の頻度が高いオフィスにおいて真価を発揮します。

  • オプションの「G4FAXボード」が必要です。

出力したいときにすばやく出力できる「オンデマンド定着方式」

オンデマンド定着器

キヤノン独自のフィルム定着技術である「オンデマンド定着方式」を採用。スタンバイ状態から瞬時に定着器を過熱することで、スリープモードからの復帰時間“0秒”を実現。また、電源投入から印刷可能なスタンバイ状態になるまでの時間もごくわずかです。

カラースキャンで見やすく、わかりやすく情報共有

モノクロ複合機にもかかわらずカラースキャン機能を搭載しており、画像読み込み時に「カラー選択」が可能になりました。カラーでスキャンしたデータは色鮮やかで見やすくわかりやすいため、スムーズなコミュニケーションが実現します。また、より美しくスピーディーにペーパーレス化を図ることができ、オフィスの効率化を促進します。

情報の伝達を効率化する「高圧縮PDF」

iR 3225Fでは、データ容量の大きな文書も約1/10の容量にまで圧縮する「高圧縮PDF」を採用。ネットワークやサーバーへの負担を軽減しながら、効果的なコミュニケーションを促進します。

高圧縮PDF

細かな設定で文字も図形もさらに美しく「アウトラインPDF」

高圧縮PDFのハンドリングの良さと、文字の読みやすさや図形の美しさを両立した「アウトラインPDF」。図形や背景写真の画質やデータサイズなどを、ユーザーモードで細かく設定でき、最適にベクトル化された高精度なPDFファイルを生成することができます。さらに、Adobe®Illustrator®を使用して、グラフィックデータを再利用することも可能です。

アウトラインPDF

ネットワークセキュリティーを強化

視認性に優れたTFTカラー液晶タッチパネルを採用

TFTカラー液晶タッチパネル

高いコントラストと広い視野角が特長のTFT液晶を操作用タッチパネルに採用。天井の照明が写り込む設置環境でも非常に見やすく、操作性が大幅に向上しました。誰にでも見やすく使いやすいパネルの採用で、作業効率のアップに貢献します。

空間の効率利用に貢献。コンパクトボディー&サイドアクセス

オフィススペースの負担にならない、本体のコンパクト化を実現。またコーナーに設置可能な設計にすることで、配置のしやすさ、省スペース性にも配慮しました。トナーなどの消耗品交換や用紙補給は前面からのアクセスのみで可能。万が一の紙詰まりの際にも本体右側からのアクセスのみで簡単に処理できます。

本体サイズ(iR 3225F 設置スペース)

手を汚さず簡単に交換できる「セットオントナーボトル」

トナーボトル

トナーボトルは手を汚さずスピーディーに交換できるセットオン方式を採用。約21,000枚(A4/6%原稿時)の大量出力が可能。さらに出力を止めずにトナーボトルの交換が可能なコンティニュアスランに対応します。

スリープ時の消費電力「1W」の省エネ設計

省エネに定評があるオンデマンド定着方式を採用することで、スリープ時の消費電力、わずか1Wを達成しました。

PAPER HANDLING

入力から出力まで、多彩なビジネスニーズに対応。給排紙系オプションも充実。

PAPER HANDLINGのイメージ

①サドルフィニッシャー・AE2 標準価格 380,000円(税別)

2ヶ所とじ / 中央余白レス

フィニッシャー・AE1の機能に加え、中綴じ製本時に中央余白レス対応したサドルフィニッシャー。

②バッファパスユニット・E2 標準価格 30,000円(税別)

「フィニッシャー・AE1」、「サドルフィニッシャー・AE2」を装着するためのユニット。

③パンチャーユニット・L1 標準価格 60,000円(税別)

「フィニッシャー・AE1」、「サドルフィニッシャー・AE2」の機能に2穴パンチ機能をプラス。

④DADF-U1 標準価格 200,000円(税別)

最大100枚の原稿を積載可能。サイズの異なる原稿も1度にスキャンできます。

⑤手差し給紙

最大55枚(64g/㎡)まで用紙の給紙が可能です。

⑥給紙カセット

650枚(64g/㎡)×2段の給紙カセット。用紙交換などの手間を省きます。

⑦2段カセットペディスタル・Y3 標準価格 150,000円(税別)

2段カセットペディスタル・Y3のイメージ

カセットを追加することで、さまざまなサイズの用紙に対応。

フィニッシャー・AE1 標準価格 240,000円(税別)

フィニッシャー・AE1のイメージ

最大2,000枚の大量排紙を実現し、50枚(64g/㎡)ステイプルに対応。コーナー綴じ、2ヵ所綴じが可能です。

  • 積載性能を満たせない場合があります。

フィニッシャー・S1 標準価格 120,000円(税別)

フィニッシャー・S1のイメージ

本体幅に収まる省スペース設計。 50枚ステイプル対応でコーナー綴じが可能です。

  • 写真のフィニッシャー用追加トレイ・B1<標準価格 30,000円(税別)>はオプションです。

インナーパンチャーキット・Q1 標準価格 50,000円(税別)

「フィニッシャー・S1」に2穴パンチ機能を追加するユニット。

インナー2ウェイトレイ・D1 標準価格 10,000円(税別)

インナー2ウェイトレイ・D1のイメージ

異なるジョブの振り分けを行い、出力の混載を抑止します。

原稿台カバータイプ・M 標準価格 8,000円(税別)

原稿台カバータイプ・Mのイメージ

中折れタイプの原稿台カバー。

コピートレイ・J1 標準価格 6,000円(税別)

コピートレイ・J1のイメージ

150枚(64g/㎡)排紙が可能な排紙トレイ。

サイドペーパーデッキ・Q1 標準価格 230,000円(税別)

サイドペーパーデッキ・Q1のイメージ

最大3,000枚(64g/㎡)の大容量給紙で、大量出力時に便利なA4対応のペーパーデッキ。給紙カセットと合せることで最大5,655枚の給紙が実現します。

iR用ペディスタル・TypeA 標準価格 40,000円(税別)

iR用ペディスタル・TypeAのイメージ

本体の足元に用紙を収納できる専用置台。

iR用キャスター・TypeA 標準価格 20,000円(税別)

iR用キャスター・TypeAのイメージ

デスクサイドでイスに座ったままの操作が可能に。

このページのトップへ