オフィス向け複合機imageRUNNER ADVANCE 4045/4035/4025特長

本商品は生産終了しております。

imageRUNNER ADVANCE 4045/4035/4025

効率よく連続コピー

毎分45枚※1(A4ヨコ)の連続コピースピードで、大量のコピーにも快適にサポートします。3.8秒台※2のファーストコピータイムで、急ぎのコピーニーズにもスピーディーに対応。もちろん、用紙コストを削減できる「両面コピー」も自動で行います。

ドラムの長寿命化でダウンタイム軽減

ドラムの特殊コート層の説明図

従来のOPCドラム表面にキヤノン独自開発の削れにくい特殊コート層を設けることでドラム表面が削れにくく、電位変動が少ないことによる濃度安定化をはかっております。これにより高品位な画像を保ちながらも長寿命化を実現します。

オンデマンド定着を実現する「QFトナー」

QFトナーの拡大写真

低温で急速に溶けるように設計したキヤノン独自の「QFトナー」を採用し、少ない熱と圧力でも高品位な定着を実現。オンデマンド定着方式に最適化し、本体のクイックスタートと消費電力の削減に貢献しています。

操作スピードの高速化を実現した「Newコントローラー」

高速CPUの写真

Newコントローラーには1.2GHzの高速CPUを搭載し、プリンター処理やUIの描画、MEAPアプリケーション処理の速度を向上させることに成功。処理速度を高めることで操作反応が早まり、作業ストレスを低減します。また、ギガビットイーサー対応によりデータ転送時間も大幅に短縮し、ネットワークの高速化に貢献します。

ネットワークの安全性を高める「IPSec/IEEE 802.1X」対応

暗号技術によりIPパケット単位でデータの改ざんを抑止するプロトコル「IPSec」、レベルの高いユーザー認証方式が利用できるIEEE 802.1X(RADIUS)認証に対応。ネットワークの通信経路におけるセキュリティーを高めます。

高速カラースキャンでドキュメント生産を効率化する「自動両面原稿送り装置」

最大100枚の原稿積載が可能な自動原稿送り装置を標準装備。カラーもモノクロも51ページ/分(300dpi・片面読取時)の高速スキャンを実現し、ドキュメントワークを素早くサポートします。

USABILITY

使いやすさを支えるユーザーインターフェース

TFTタッチパネルの画像

視認性の高い8.4インチのフルカラー大型液晶TFTタッチパネルが迷いのない効率のよい操作をサポートします。一目でわかるメインメニューには、基本メニューだけでなくすべての機能を一覧表示するほか、使用する機能だけを表示させたり、利用頻度を考慮してボタンの配列を変更することができます。

占有面積の縮小化にまで着目した省スペース設計

本体サイズを最小限に抑えたコンパクトボディーの採用に加え、占用面積を大幅に縮小化。用紙カセットを開閉したり、手差しトレイを使うときなど、実際の使用シーンで実感できる省スペース設計に配慮しました。さらに、「インナー2ウェイトレイ・H1」や「インナーフィニッシャー・D1」といったオプションでは、本体幅内に装着できるビルドイン設計を採用しています。

操作効率を高める「カスタムメニュー」

例えば、「白黒/2 in 1/両面」など、よく利用する設定を組み合せてプリセットすれば、複数の操作が必要なジョブでもワンタッチでスタートできます。さらに、よく使うメニューは上部のショートカットにも登録可能です。また、一目でわかるグラフィカルなメニューには、基本メニューのほかMEAPアプリケーションなども表示でき、目的に合わせて触れるだけのシンプルで快適な操作を実現。個人認証と連携して表示させるメニューや背景は、個人の好みにあわせて変更することもできます。

カスタムメニュー

COPY

日常のコピーも、ボリュームのあるコピーも、効率よく。

コピー画面(イメージ)

コピー画面では、「両面/ホチキス」「ページ集約」などの設定状況を右上のプレビュー表示で確認できます。また、利用頻度の高い機能を下部に5つプリセットしておくことも可能です。

複数の設定操作を同一画面上で可能にする「クイック」画面

「クイック」画面(イメージ)

コピー機能の操作画面を2種類から選択できます。「シンプル」画面では基本的な設定情報のみを大きく表示して簡単にコピーが行えるように配慮。「クイック」画面では各種設定ボタンを同一画面上に配列し、少ない画面切替で目的に合わせた設定が可能です。

PRINT

既存ネットワークに高速出力環境を提供する「マルチPDL」対応

Windows®やMac OSなど異なるOSを使用するオフィスでも、多彩なページ記述言語(PDL)と複数のネットワークプロトコルの共存を実現し、さまざまなネットワーク環境で優れたプリントパフォーマンスを発揮します。ページ記述言語は、キヤノン独自の「LIPS LX」、「LIPS V」※1をはじめ、「Adobe®PostScript®3」※2などから幅広く選択可能です。シンプルな手順でスピーディーに出力できるダイレクトプリントも可能です。

「マルチPDL」(イメージ)

SCAN&SEND

情報の伝達を効率化する「高圧縮PDF」

データ容量の大きなカラー文書も約1/10の容量にまで圧縮する「高圧縮PDF」を採用。ネットワークやサーバーへの負担を軽減しながら、カラーによる効果的なコミュニケーションを促進します。

高圧縮PDF(標準モード)

Adobe® Readerで編集ができる「Reader Extensions付きPDF」

「Reader Extensions付きPDF」を設定したPDFファイルでは、閲覧用の無償ソフトAdobe® Reader(V7以降)を利用して、注釈の追加、署名、修正など簡単な編集が行えます。例えば、印かんが押された決裁書などの紙文書でも、スキャン後に既存の関連書類を添付し、1つのPDFファイルとして管理可能になります。PDF編集ソフトを購入する必要もなく、低コストでPDF活用を促進し、ドキュメント業務を効率化します。

Reader Extensions付きPDF(イメージ)

グループへの円滑な情報共有を実現する「SMB送信」

SMBプロトコルを利用してドキュメントをパソコンの共有フォルダーに配信でき、サーバーレスでオフィス内の情報共有を実現します。「SMB参照」や「ホスト名検索」、「アクティブディレクトリー参照」などにより、送信先指定もスムースに行えます。

SMBプロトコルによるファイル送信(イメージ)

STORAGE

ドキュメント業務の幅を拡げる「多彩なメモリーメディア連携」

本製品から読み込んだ原稿を、コンピューターでも利用可能なファイル形式でUSBメモリーに保存したり、保存されているファイルを本製品からプリントしたりできます。また「USBデバイスポート」「マルチメディアリーダー/ライター」を用いることでSDカードやMemory Stickなどへの対応も可能です。

ドキュメント業務の幅を拡げる「多彩なメモリーメディア連携」(イメージ)

その他

高画質伝送が可能な「インターネットファクス/イントラネットファクス」※1

W-NET ファクスフルモードに対応し、600dpiで文書を送受信可能なインターネットファクス機能を搭載※2。相手先の環境にあわせた「相手先条件設定」や、相手先の受信完了を確認できる「送達確認」機能により快適で円滑な送受信を実現します。データの送信時は、ネットワークの容量制限に応じてデータ量単位での分割送受信にも対応しています。また、通信費を抑えて社内でスムースに情報伝達が行えるイントラネットファクスも可能※3。メールサーバーを介さずに機器間でSMTPプロトコルを利用して送受信を行うため高画質&スピーディーな通信を実現します。

インターネットFAX / イントラネットFAX(イメージ)

FAX

高速ファクス環境を構築する「スーパーG3FAX」

スーパーG3FAX(イメージ)

最大33,600bpsの通信速度で2秒台の通信を実現する「スーパーG3FAX」に対応。送信側の設定に依存せずに、受信画像を補正し、読みやすいファクス文書を受信し出力することができます。また、ハンドセットや電話機と接続することで、着信時にファクスか電話かを自動的に判別する「FAX/TEL自動切換」機能も装備し、電話回線を有効活用できます。

急ぎの出力に対応する「割り込み印刷」

割り込み印刷画面(イメージ)

コピーはもちろんプリントやファクス文書の印刷も、現在動作中のジョブを一時停止させて割り込ませることが可能。急ぎの作業をすばやくストレスなく行うことができます。

SECURITY

セキュリティー認証「IEEE2600」に準拠

本製品は、複合機・プリンターの情報セキュリティーに関する国際的な規格IEEE Std. 2600TM-2008(以下、IEEE 2600)に準拠しています。

MANEGEMENT

インターネットを利用した遠隔監視システム「NETEYE」

「NETEYE」はインターネットを利用して本体の状況を遠隔監視するオンラインサポートシステムです。エラーや紙づまり、トナー残量などの情報、トラブルの状況などを監視センターへ自動通知し、速やかなメンテナンス対応を可能にしました。万一のトラブル発生時には、カスタマーエンジニアが訪問修理を行いますが、事前にトラブル箇所や内容を把握することでスピーディーに機械を修理することが可能になります。運用管理にかかる管理者の負荷を軽減するとともに、本体の正常稼働を支え、快適なビジネス環境を提供します。

NETEYE(イメージ)

PAPER HANDLING

4045/4045Fに各種オプションを装着

(1)中綴じフィニッシャー・G1 標準価格 420,000円(税別)

50枚(64g/㎡)ホチキスに対応し、コーナー綴じ、ダブル綴じ、中綴じが可能な2ビンフィニッシャーです。

(2)バッファパスユニット・H1 標準価格 30,000円(税別)

ステイプルフィニッシャー・G1、中綴じフィニッシャー・G1を装着する際に必要なユニットです。

(3)外付け2穴パンチャー・B2 標準価格 60,000円(税別)

ステイプルフィニッシャー・G1、中綴じフィニッシャー・G1に装着し、2穴パンチ機能を拡張できます。

(4)自動原稿送り装置(標準装備)

最大100枚の原稿を積載可能。両面原稿は自動で反転して読み込みます。

(5)手差し給紙(標準装備)

最大80枚(64g/㎡)の給紙が可能です。

(6)給紙カセット(標準装備)

1段に最大680枚(64g/㎡)セット可能です。

(7)ペーパーデッキユニット・B2 標準価格230,000円(税別)

A4・最大3,000枚(64g/㎡)のセットが可能なサイドペーパーデッキ。大量出力ニーズに応えます。

(8)2段カセットペディスタル・AF1 標準価格150,000円(税別)

1段に最大680枚(64g/㎡)セット可能です。異なるサイズの用紙をセットでき、用紙差し替えの手間を軽減します。

ステイプルフィニッシャー・G1 標準価格250,000円(税別)

ステイプルフィニッシャー・G1の画像

50枚(64g/㎡)ホチキスに対応し、コーナー綴じ、ダブル綴じが可能な2ビンフィニッシャーです。

インナーフィニッシャー・D1 標準価格120,000円(税別)

インナーフィニッシャー・D1の画像

本体に内蔵可能なフィニッシャー。50枚(64g/㎡)ホチキスに対応し、コーナー綴じ、ダブル綴じが可能です。

  • 写真のインナーフィニッシャー用追加トレイ・A1〈標準価格(税別)20,000円〉は別売りです。

内蔵2穴パンチャー・A1 標準価格50,000円(税別)

内蔵2穴パンチャー・A1の画像

インナーフィニッシャー・D1に装着可能な内蔵型2穴パンチャーです。

  • 写真のインナーフィニッシャー・D1、インナーフィニッシャー用追加トレイ・A1〈標準価格(税別)20,000円〉は別売りです。

インナー2ウェイトレイ・H1 標準価格10,000円(税別)

インナー2ウェイトレイ・H1の画像

本体センター排紙部を2つに分け、異なるジョブによる出力の混載を抑止します。

iR-ADVペディスタル・B1 標準価格50,000円(税別)

iR-ADVペディスタル・B1の画像

本体の足下に用紙やマニュアルを収納できる専用置台です。

iR-ADVキャスタープレート・B1 標準価格30,000円(税別)

iR-ADVキャスタープレート・B1の画像

デスクサイドで椅子に座ったままの操作が可能です。

機能対応一覧

imageRUNNER ADVANCE各シリーズに搭載されている機能を一覧表で確認できます。
iR-ADV 4000シリーズに搭載されている機能が一目でわかります。

このページのトップへ