オフィス向け複合機imageRUNNER ADVANCE 4245/4235/4225管理部門向け

本商品は生産終了しております。

imageRUNNER ADVANCE 4245/4235/4225

MANAGEMENT

設定や管理の手間を軽減する「リモートUI」&「リモートオペレーション」

「リモートUI」により、各種プリント機能の設定や、「アドバンスドボックス」の管理などをデスク上のパソコンから一元的にマネジメントできます。また、「リモートオペレーション」機能を拡張すれば、パソコンに本体と同様のユーザーインターフェースを表示し本体を遠隔操作することも可能。本体操作の問い合せに離れた場所から対応するなど、速やかな管理・運用を支援します。

リモートUIとリモートオペレーションにより、プリント設定や本体の遠隔操作が可能に

機器の電源をリモートでOFFにできる「リモートシャットダウン」

「リモートUI」でパソコンからの機器の電源をOFFにすることができます。さらに、「imageWARE Enterprise Management Console」を使えば、電源を一斉にOFFにすることも可能です。法定点検時などの管理負荷を軽減できるほか、長期休暇時などの電力コスト削減にも貢献します。

リモートシャットダウンのイメージ

セキュリティーを強化しコストを削減する「ICカード認証Pro for MEAP ADVANCE」※1※2

ICカードによる個人認証により、セキュリティーの強化やコスト削減を実現

社員証など既存のICカード※3で個人認証を行い、機器を利用できるようにするシステムです。ユーザーや機能ごとに利用制限を設けることで、セキュリティーの強化やコストの削減が可能になります。

  • ※1 別売。
  • ※2 同梱のAccess Management Systemと組み合せて、ユーザーや機能ごとの利用制限設定もできます。
  • ※3 FeliCa/MIFARE/eLWISEカードに対応。

部門別の出力を簡単に管理できる「部門別ID管理」

部署やグループなどの部門別に、コピー・スキャン・プリントの出力管理・出力枚数制限が行えます。最大1000部門の登録が可能で、部門別IDと暗証番号によるアクセス管理・制御を手軽に実現します。

部門別ID管理の画面イメージ

どの出力機からの印刷も可能にし、紙の放置や出力ミスも抑止する「サーバーレスAnyplace Print for MEAP ADVANCE」

印刷データを「アドバンスドボックス」に一旦蓄積。ICカード認証との連携により、サーバーレスで同一ネットワーク上のどのiR-ADVからでもセキュアなプリントを実行できます。印刷物の放置を抑止し、自分のジョブのみをリスト表示させることで無駄なプリントも削減します。

アドバンスドボックスに蓄積した印刷データをICカード認証との連携で他のiR-ADVからも出力可能

揺れによる複合機の移動を抑止する「地震対策キット」

地震に伴う複合機の転倒・移動・落下による身体への危害や、避難路への障害を抑止・軽減するためのキットです。固定せずに設置できるキャスター抑止タイプとフロア固定タイプがあります。

地震対策キット/キャスター抑止タイプの説明

SECURITY

万全のセキュリティー対策を実施

不正コピーによる情報漏えいを抑止する「地紋コピー」

原稿の下地に地紋を付けてコピーできる「地紋コピー」機能を標準装備。二次的にコピーすると地紋が浮き上がるので、不正コピー抑止に効果的です。

二次的にコピーすると地紋が浮き上がるしくみ

誤送信を抑止し機密性を高める「FAXセキュリティー」

FASECマーク

宛先を2度入力する「FAX番号確認入力」や宛先表示を絞り込む「アクセス番号管理」などで誤送信を抑止。また、ビジネス用途向けFAXセキュリティー機能のガイドライン「FASEC1」に適合しています。

ジョブデータの機密性を高める「残存データ自動消去」

コピーやプリントなどを行う際にHDD内に生成される原稿のデジタルデータをジョブ終了と同時に上書き消去します。また、HDD内部データの不正アクセスを防ぐ、HDDロック機能を搭載しています。

本体内情報の漏えいリスクを低減する「HDDデータ暗号化」

HDD内のデータを暗号化し、万一の盗難などによる情報漏えいリスクを低減します。「HDDデータ暗号化」は、セキュリティー機能の評価適性度を保証するISO15408(コモンクライテリア)認証(EAL3)を取得した〈Canon MFP Securuty Chip〉を搭載しています。

国際的なセキュリティー認証の安心「IEEE 2600.1」

複合機・プリンターの情報セキュリティーに関する国際的な規格、IEEE 2600.1のCC認証を取得予定です。

ENVIRONMENT

オフィスの省エネルギーを促進する「低消費電力設計」

高速スペックを磨きながら、エネルギー消費効率を129kWh/年(区分名:c)に抑え、優れた生産性と省電力を両立させました。スリープ時1W以下の低消費電力も達成しています。

  • iR-ADV 4245の場合。省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値。

環境配慮と長寿命・省電力を両立「LED照明」

液晶バックライトにLED照明を採用。さらに、ライトガイド(導光体)により照度を高め、照明効率を大きく向上させています。

環境対応ニーズに幅広く応える「各種基準への適合」

エコマーク、国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、RoHS指令の各種ロゴマーク

エコマークや国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法に適合。さらに、6種類の特定化学物質の使用を禁じる「RoHS指令」に対応しています。

環境負荷の低減に貢献する「バイオマスプラスチック」

バイオマスプラスチックのロゴマーク
※1

使う際に手を触れるタッチペンや本体のボタン類に、日本バイオプラスチック協会が認定したバイオマスプラスチックを採用しています。

  • 環境負荷の低減に有用な植物原料由来の原料です。
  • ※1 登録No.76,78

機能対応一覧

機能対応一覧ページへのリンク

imageRUNNER ADVANCE各シリーズに搭載されている機能を一覧表で確認できます。
iR-ADV 4200シリーズに搭載されている機能が一目でわかります。

このページのトップへ