オフィス向け複合機iR-ADV 8505 II/8595 II/8585 II画質

imageRUNNER ADVANCE 8505 II/8595 II/8585 II

モノクロ出力で美しい階調性を表現

カラー原稿などにある細かい階調性を表現するため、濃度微調整時の階調性を改善しました。これにより条件に関わらず、より自然で滑らかな階調再現を実現しました。

精細な画像表現を可能にする「8ビームレーザー」

スポット径の小さい8ビーム赤レーザーを採用しました。これにより、素早く、美しく、感光ドラム上に画像を形成します。赤レーザーを使用することでスポット径の小型化を実現、これにより精細な画像表現を可能にしました。

ドライバーボードからレーザーを放射→反射ミラーを通してドラムへ反射させる→ドラム上に画像を形成する

高画質を実現する「a-Si(アモルファスシリコン)感光ドラム」

ドラムの表面層を改良し、さらに耐久性に優れたa-Si(アモルファスシリコン)感光ドラムを採用しました。長寿命化と画質向上の両立により、常に安定した高精細出力を可能にしています。

下地がある原稿もきれいに「ファクス送信」

ファクス送信(イメージ)

ファクス送信時に、原稿をカラーでスキャンします。これにより、帳票原稿などの薄青原稿の下地を正しく除去する事ができ、文字再現性を向上しています。また、下地が濃い原稿をスキャンする時には、白と黒の濃淡識別の条件を見直し、判別分析法を採用して最適処理を新たに設定することで、正しく文字再現することができるようになりました。

  • 「スーパーG3FAXボード・AS1」が必要です。

表現力に優れた「pOトナー」

高品位な文字画像、美しいハーフトーン画像を再現するpO(ピーオー)トナーを採用。優れた定着特性により、出力速度を維持しながら省エネにも貢献しています。

このページのトップへ