オフィス向け複合機Refreshedシリーズ iR-ADV 6065-R概要

=REFRESHED iR-ADV 6065-R ビジネスを支える複合機だからこそ、地球環境に配慮したモデルを選びたい。

基本情報

価格

iR-ADV 6065-R
オープン価格
  • 写真はiR-ADV 6065-Rに、オプションの「ステイプルフィニッシャー・E1R」を装着したものです。

連続出力速度(A4ヨコ)

モノクロ
65枚/分

スキャン速度(A4ヨコ)

コピー時
片面読取:モノクロ120ページ/分
両面同時読取:モノクロ120ページ/分
スキャン時(300dpi)
片面読取:カラー85ページ/分、モノクロ120ページ/分
両面同時読取:カラー100ページ/分、モノクロ200ページ/分

ファーストコピーアウトタイム(A4ヨコ)

モノクロ
3.3秒

ウォームアップタイム

主電源立ち上げ時

iR-ADV 6065-R
30秒以下(室温20度)

操作部電源立ち上げ時

iR-ADV 6065-R
30秒以下(室温20度)

本体商品構成

  iR-ADV 6065-R
COPY
PRINT
SCAN
FAX OP
BOX
ADVANCED BOX
ジョブロック OP
MEAP
DADF 両面同時
Network
HDD

特長

ヘビーユースに応える高速連続コピー

毎分65枚(A4ヨコ)の連続コピースピードで、集中するコピーも効率よく処理します。3.3秒台のファーストコピータイムで、急ぎのコピーニーズにもスピーディーに対応。もちろん、用紙コストを削減できる「両面コピー」も自動で行います。

高速読み取りでドキュメント生産を効率化する「自動両面原稿送り装置」

A4原稿を片面では、カラー85ページ/分、モノクロ120ページ分、両面ではカラー100ページ/分、モノクロ200ページ/分の高速連続スキャンを実現する自動原稿送り装置を標準装備。最大300枚の原稿を積載でき、大量のドキュメントワークをスピーディーにサポートします。

ネットワークの安全性を高める「IPSec/IEEE 802.1X」対応

暗号技術によりIPパケット単位でデータの改ざんを抑止するプロトコル「IPSec」、レベルの高いユーザー認証方式が利用できるIEEE 802.1X(RADIUS)認証に対応。ネットワークの通信経路におけるセキュリティーを高めます。

「カーボンフットプリント※1を活用したカーボン・オフセット※2」制度により、CO2排出量ゼロを実現

どんぐりマーク iR-ADV 6065-R A0062

Refreshedシリーズは、キヤノン独自の再生技術により優れた部品リユース率を達成し、環境負荷の削減に貢献。また、「カーボンフットプリント※1を活用したカーボン・オフセット※2」制度を導入することで、製品ライフサイクル全体で排出されるCO2排出量をオフセットし、製品の物流やユーザーによる使用・廃棄・リサイクル処理に至る、製品ライフサイクル全体でのCO2排出量ゼロを実現しています※3

「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット」制度により、CO2排出量ゼロを実現。
このページのトップへ