オンデマンドプリンターimagePRESS C650セキュリティー

imagePRESS C650

不正アクセスを抑止する「MAC&IPアドレスブロック」

不正アクセスを抑止したり、機器の使用を制限するため、ネットワークへの接続をMACアドレスやIPアドレスで制限したり、許可することができます。

本体内情報の漏えいリスクを低減する「HDDデータ暗号化」

HDD内のデータを暗号化し、万一の盗難などによる情報漏えいリスクを低減します。「HDDデータ暗号化」は、セキュリティー機能の評価適性度を保証するISO15408(コモンクライテリア)認証(EAL3)を取得したCanonMFP Security Chipを搭載しています。

データ改ざんを抑止する「IPSec/IEEE802.1X」

暗号技術によりデータ改ざんを抑止するプロトコルIPSec、高レベルのユーザー認証方式が利用できるIEEE802.1X(RADIUS)認証に対応。ネットワーク通信におけるセキュリティーを高めます。

情報漏えいを防止する「セキュアプリント」

プリンタードライバーからパスワードを設定しジョブを送信することで、自動印刷による情報漏えいを防止します。本体でパスワードを入力した時のみ受信済みジョブを印刷するため、機密文書などの印刷に有効です。

暗号化セキュアプリント

ジョブデータの機密性を高める「残存データ自動消去」

コピーやプリントなどを行う際にHDD内に生成される原稿のデジタルデータをジョブ終了と同時に上書き消去します。また、HDD内部データの不正アクセスを防ぐ、HDDロック機能も搭載しています。

残存データ自動消去
このページのトップへ