オンデマンドプリンターimagePRESS C850/C750プリントサーバー

imagePRESS C850/C750

imagePRESS Server

Color Management

2色マッピング(イメージ)
  • 指定したプロセスカラーを、定義したスポットカラーに置き換える「2色印刷マッピング」※1※2
Image Viewer(イメージ)
  • RIP済みジョブに対して、プレビューを見ながらカラーホイールやトーンカーブを使った色補正が行える「Image Viewer」※1
    よく使うトーンカーブを登録し、ドライバー側で選択も可能。
  • 元データを変更することなく、ジョブのページまたはシートごとに指定してカラーデータを変換する「グレースケール変換」※3

Workflow

Job Management

Command WorkStation(イメージ)
Unity Display(イメージ)
  • imagePRESS Serverに直接接続したモニタ上で本体の操作も可能になる「Unity Display」※4
Fiery Impose(イメージ)
  • プレビューを見ながら「中綴じ」や「巻き三つ折り」、「ギャングアップ」など多彩なテンプレートを利用した面付けの他、トンボやジョブ名、折りマークが追加できる「Fiery Impose」※5

Print Quality

Image Enhance Visual Editor(イメージ)
  • ビジュアル編集機能で高品質な仕上がりを支える「Image Enhance Visual Editor」※1
  • 色の境目の白抜けを高精度に補正する「自動トラッピング機能」

PRISMAsync

Job Management

直感的でわかりやすい操作パネルは、だれでも簡単にジョブの処理やスケジュール管理を行うことができます。また統一された操作および設定によって、出力作業の合理化をもたらします。

スケジュール管理画面(イメージ)
Remote Manager(イメージ)
  • ウェブブラウザー経由で複数プリンターのスケジュール確認や設定変更が可能な「Remote Manager」

PRISMAprepare※1 連携

PRISMAprepare(イメージ)
  • ジョブスプリット機能によりカラーモノクロ混載JOBを効率的に処理する。
  • 面付けやナンバリング、簡易バリアブル設定などプリプレス作業を効率化する。
  • 画像解像度、スポットカラーやヘアラインの存在など、プリントすることなくデータをチェックする。
  • オブジェクトごとにカラーの調整ができる。

Color Management

Color Management(イメージ)
  • 本体パネルで目視確認しながら、ジョブごとに色補正が可能※2

Workflow

このページのトップへ