オンデマンドプリンターvarioPRINT 140 シリーズ環境対応

varioPRINT 140シリーズ

クリーンな作業環境

Océ DirectPressテクノロジー(イメージ)

Océ DirectPressテクノロジーはレーザーやLEDを使わず、ドラムにトナーの像を直接形成します。ドラムからベルトを介して紙に転写しますので、定着オイル、現像液などを使用しません。また、廃トナー量を大幅に削減し、廃トナーボックスによる回収が不要になりました。省エネルギーと排出物削減で、クリーンな作業環境を実現します。

Océ HeatXchangeテクノロジー

Océ HeatXchangeテクノロジー(イメージ)

Océ HeatXchange(ヒートエクスチェンジ)テクノロジーは印刷直後の用紙が持っている熱をプレヒートに再利用することで、本機構が無い場合と比べ電力消費を約30%程度削減します。また、低温定着と合わせて波打ちを軽減して、印刷後の断裁機やくるみ製本機の作業をよりスムーズにします。

環境対応

環境対応(イメージ)

varioPRINT 140は国際エネルギースタープログラム適合の基準値とされるTEC値22.7kWhを達成。RoHS指令やグリーン購入法といった各種環境基準に適合しています。

  • TEC値は2017年9月現在
  • カタログ中のRoHS指令対応製品は、使用制限6物質に対応しています。2019年7月までに使用制限10物質に対応する予定です。
このページのトップへ