「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

札幌市立上野幌小学校 『ありがとう』っていいたい人がたくさんいることに気がつきました。札幌市立上野幌小学校の5年生が写真と言葉で、「ありがとう」を贈る、フォトレターづくりの出張授業に挑戦しました。

どんな「ありがとう」のにしようかな?

写真:出張授業風景

撮影した写真とあわせる文章やイラストを決めるのは、「手書きナビシート」です。薄く印刷されたイメージの上に文字を書いたり、イラストを描いたり、シールを貼ったり・・・。同じ「ありがとう」という言葉でも表現の方法はみんなそれぞれ違います。出来上がりを想像しながらサインペンやシールを使って、「手書きナビシート」へ記入していく表情はみんな真剣でした。

フォトレターをつくってみて

写真:出張授業風景

「出張授業の感想を発表してください」。担任の先生の言葉にみんなの手があがりました。「撮影するときに友だちが協力してくれたのでいい写真が撮れました」。「イラストや絵文字も入れて自分らしさを出せました」。「『ありがとう』って言いたい人がたくさんいるということに気づきました」。この出張授業は「ありがとう」のフォトレターをつくることで、「ありがとう」の意味を考えるきっかけにもなったようです。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ