「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

福岡市立能古小学校 日ごろなかなか言えない感謝の思いをフォトレターにこめました。 福岡県・福岡市立能古小学校の5・6年生26人が父の日を前に、お父さんに写真と言葉で「ありがとう」を贈る、フォトレターづくりの出張授業に挑戦しました。

フォトレターで気持ちをカタチに

写真:出張授業風景

「今しかない大切な瞬間を残すことができる写真。温もりある手書きの文字やイラスト。それをプリンターできれいに組み合せた一枚がフォトレターです」。キヤノンの青木さんの説明に「どんな写真を撮ろうかな?」と、みんなはワクワク。 テレビ番組『おはスタ』(テレビ東京系、毎朝月よう日~金よう日6:45~7:35)に出演している、おはガール・疋田英美お姉さんが応援にかけつけてくれました。「写真を撮りにレッツゴー!」。広々とした校庭を毎日かけ回っている子どもたちは体力バツグン。ジャングルジムやうんていの頂上に軽々と登って、そこが格好の撮影スポットに。

なかなか言い出せない感謝の言葉を…

写真:出張授業風景

教室に戻ったら、デジカメのメモリーカードをピクサスへ。画像を選んで手書きナビシートを印刷します。このシートに、色とりどりのサインペンで自由にメッセージを書き入れて、スキャンすればできあがり。 どのフォトレターからも日ごろはなかなか言い出せない感謝の思いがあふれています。一枚いちまいを目にしたお姉さんは大感激。「気持ち、ぜったい届きます。自然がきれいでみんなもあたたかな能古島が好きになりました!」。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ