「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

札幌市立もみじ台小学校 世界にひとつだけのすてきな贈りものをつくったよ。 北海道・札幌市立もみじ台小学校の4年生28人が写真と言葉で「ありがとう」を贈る、フォトレターづくりの出張授業に挑戦しました。

なんでもない日の「ありがとう」でうれしさ倍増

写真:出張授業風景

「おーはー!」おなじみのあいさつに、元気に「おーはー」。テレビ番組『おはスタ』(テレビ東京系、毎朝月よう日~金よう日6:45~7:35)のおはガール・疋田英美お姉さんが応援にかけつけてくれました。「感謝の気持ちって、なかなか言葉に出せないですよね」。キヤノンの講師・青木さんの問いかけに、みんなは大きくうなずきます。「“ありがとう”って言われたら、誰だってうれしくなりますね。母の日や敬老の日など特別な日だけではなく、なんでもないときにも、感謝の気持ちをカタチにして伝えてみませんか」。

なかなか言い出せない感謝の言葉を…

写真:出張授業風景

「季節ごとに撮影して、フォトレターをつくれば楽しそう。成長ぶりも伝わって、おじいちゃんおばあちゃん、大喜びすると思いますよ」と英美お姉さん。『お料理ありがとう』と書いた後藤優奈ちゃんは「おばあちゃんの作るうどんはおいしいです。よく遊びに行きます」。『勉強がんばる』と書いた小林海斗くんは「家が近いので直接もっていきます」。写真の真ん中に顔をアップで入れた瀧田朝輝くんのポーズは、力強くピース!「元気な顔を届けたいです」。こんなフォトレターが届いたら、おじいちゃんおばあちゃん、ぐんと長生きできそうですね。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ