「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

大阪市立九条東小学校 感謝したい家族の顔を思い浮かべながらつくりました。 大阪府・大阪市立九条東小学校の4年生45名が、写真と言葉で「ありがとう」を贈る、フォトレターづくりの出張授業に挑戦しました。

友達の笑顔を撮ろう!

写真:出張授業風景

「写真を撮りに行っくで~、レッツゴー!」。人気番組『おはスタ』(テレビ東京系毎朝月よう日~金よう日 あさ6:45~7:35)のおはガール・疋田英美お姉さんが、出張授業の応援に。関西出身の英美お姉さんのノリのいい掛け声に、浪速っ子たちは大はりきりです。デジカメの扱い方は、キヤノンの青木さんに手ほどきを受けているのでバッチリ。シャッターを切るみんなに「誰に何を伝えたいのか、考えながら撮影してみよう」と青木さん。この日、人気スポットは校門横のソテツの木。135年もの歴史を誇る学校創立時から生えてるそうです。

あふれる気持ちをカタチに!

写真:出張授業風景

撮影のあとは、「ピクサス」の手書きナビ機能で「写真」と「手書き文字」をドッキング。今という瞬間を切り取った写真に、カラフルな色を使って絵をかいたり、熱いメッセージを書き入れたり。フォトレターは、工夫しだいで自分の思いを、いくらでもこめることができるので、日ごろなかなか言い出せない感謝の気持ちを、楽しく伝えるのにうってつけ。「勤労感謝の日」と聞いて、仕事と家事を両立させているお母さんの忙しい姿を思い浮かべた人がたくさんいました。また、お父さん、お母さん、お兄さん、おじいさん…と家族みんなへのメッセージがズラリ並んだ一枚も。フォトレターづくりを通して、ふだんは何気なく接している家族の、一生懸命ガンバル姿が、あらためてみんなの心に響いたようです。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ