「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

水戸市立双葉台小学校 自分だけしかつくれない楽しい年賀状で、みんなが笑顔になりました。 茨城県・水戸市立双葉台小学校の小学4年生32名が写真と言葉で「おめでとう」を贈る、フォトレター年賀状づくりに挑戦しました。

自分だけしかつくれない心のこもったメッセージ

写真:出張授業風景

「わぁ、キレイ!」「色あざやか!」作品を眺めるみんなに向かって「自分だけしかつくることができない、世界でたった一枚のフォトレターだよ」と、出張授業の講師・キヤノンの青木さんが笑顔で呼びかけました。デジカメやプリンターの使い方を教えてもらって、室内での試し撮りに成功すると、いよいよ校庭に出て撮影タイムです。人気番組『おはスタ』(テレビ東京系毎朝月よう日~金よう日 あさ6:45~7:35)のおはガール・伊藤梨沙子お姉さんも授業に参加しました。

楽しい年賀状、みんなが笑顔になるね

写真:出張授業風景

教室に戻ったらデジカメのメモリーカードをピクサスに入れて「手書きナビシート」を印刷。「濃い目のカラフルな色を使おう。シールを貼ったりスタンプを押してみたり、派手にしたほうが楽しい年賀状になるよ」。青木さんのアドバイスに、柔道着の絵を大きくえがいた坂田朋佳さん。「いっしょに柔道を習っている友達に送ります」。プロジェクターで一枚一枚を大写しにする作品発表会はたちまち和気あいあいです。「届いた相手を喜ばせたい!」あれこれ考えをめぐらせていたみんなに、世界でひとつだけのフォトレターづくりは、大きなヒントになったようです。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ