「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

福岡雙葉小学校 笑顔いっぱいのフォトレターをつくったよ。   福岡県・雙葉小学校のメディアクラブ4~6年生23名が、写真と言葉で「ありがとう」を贈る、フォトレターづくりに挑戦しました。

「ありがとう」をカタチに

写真:出張授業風景

「父の日や母の日、敬老の日……感謝を伝える日はたくさんあります。また、なんでもないときに気持ちを届けることもすてきです。言葉だけでなく、カタチにしたら、贈られた人は感激するでしょう。あなたの顔が入っていたら、もっとうれしいですよね」。講師をつとめるキヤノンの青木さんがフォトレターのいいところを話します。人気番組『おはスタ』(テレビ東京系毎朝月曜日~金曜日 あさ6:45~7:30)からしおりお姉さんが応援にかけつけてくれました。雑誌モデルでもある、しおりお姉さんの笑顔がお手本です。二人1組になった友達が向けるレンズに、最高のスマイルをきめます。

心をこめて…きっと喜んでもらえるね

写真:出張授業風景

ピクサスにメモリーカードを入れて、写真をえらんで「手書きナビシート」を出力。自由にメッセージを書き込みます。さぁ、ピクサスでスキャン。写真はより鮮やかに、文字はクッキリ!美しいフォトレターがプリントされて出てきました。「わぁ~、帰ったらすぐにお母さんに渡します」と山田璃々子さん(4年)。鈴川智子さん(4年)は「おばあちゃんに、夏休みにもっていきます」。丹山結梨乃さん(5年)は「明日が私の誕生日です。いつもは、あまり感謝の言葉をかけられないけれど、お母さんに」。笑顔の横に書いたメッセージは……『大好き!』。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ