「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

名古屋市立六郷小学校 世界でひとつだけの「あけましておめでとう!」オリジナル年賀状をつくったよ。  愛知県・名古屋市立六郷小学校の3・4年生30人が写真と言葉で「おめでとう」を贈る、フォトレターづくりに挑戦しました。

簡単!美しい!大満足の美しい仕上がり

写真:出張授業風景

「誰に何を伝えたいのか、考えながら撮影しよう」。キヤノンの講師・青木さんの呼びかけに、レンズに向かってニコッ。デジタルカメラのメモリーカードを「ピクサス」に入れると、それぞれのいい顔が「手書きナビシート」にプリントされて出てきました。色とりどりのペンでメッセージを書いたり、2011年の干支のウサギの絵を入れたり。スキャンすると、たちまちフォトレターが完成。自分で書いた文字がクッキリと映える大満足の仕上がりです。応援に駆けつけてくれた、『おはスタ』(テレビ東京系毎朝月曜日~金曜日 あさ6:45~7:30)のおはガールメープルのしおりお姉さんとのツーショット写真を選んだ長谷川仁紀くんは「人にあげないで、机の引き出しに入れておきたくなっちゃった」。

遠くの人へも近くの人へも気持ち、きっと届くね…

写真:出張授業風景

「99名の児童みんなが、互いの名前を知っているんですよ」と校長の前村嘉治先生。地域の人たちに見守られ育まれたきたアットホームな校風が自慢の学校です。「六郷出身のお父さんから、昔の学校のようすを聞くこともあります」と話す今井真子さんの宛て先は「家族のみんなへ」。なかなか言えない感謝の気持ちを年賀状にこめたそうです。堀日菜花さんは、埼玉県のおばあちゃん宛て。「遠くに住んでいますが、バレエの発表会に見に来てほしいです」。自分の思ったことを自由に表すことができるフォトレターは、世界にひとつのオリジナル。やさしい気持ちが、きっと伝わるでしょう。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ