「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

大田区立洗足池小学校 大好きな人への感謝の気持ちを伝えるフォトレターをつくったよ。   東京都・大田区立洗足池小学校の4年生45人が写真と言葉で「ありがとう」を贈る、フォトレターづくりに挑戦しました。

学校での元気な様子が伝わるように撮影したよ

写真:出張授業風景

この日の応援にかけつてくれたのは『おはスタ』(テレビ東京系月曜日~金曜日 あさ6:45~7:30)のおはガールメープルのしおりお姉さん。「お~は~!」の呼びかけに鈴木玲南ちゃんは、「テレビで出張授業の様子を見て、フォトレターをつくってみたいと思っていました」とうれしそうに発言。デジタルカメラやプリンターの使い方を教えてくれるのは、キヤノンの講師・青木さん。青木さんの説明にみんな真剣に耳を傾けます。校庭に飛びだして行き撮影会のスタート。それぞれ思い思いのポーズを決め、楽しく撮り合いました。

発信しよう みんながうれしくなる言葉

写真:出張授業風景

「一番伝えたいメッセージを大きく書きましょう」と、青木さん。しおりお姉さんもみんなの机をまわりながら「いろんな色を使っちゃおう」とアドバイスします。「あ・り・が・と・う」を大きく色づかいも工夫して書いたのは藤崎惇之助くん。フォトレターが仕上がるたびに「わー!」と声があがります。水しぶきと魚のイラストを描いた宮城幸太くんは、「釣りに連れて行ってくれるおじいちゃんに」。丹優輔くんは「好きな野球を応援してくれるお母さんに」。両手でピースポーズ、笑顔がはじける写真を選んだ小山祐輝くんは、担任の鈴木広宣先生へ「いつもやさしい先生に」。照れるなあと頭をかく鈴木先生。最後に先生の合図で『ありがとうございました!!』のお礼の言葉が教室中に響きわたりました。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ