「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

大阪市立西九条小学校 がんばってほしい人、応援したい人へ心をこめたフォトレターをつくったよ。   大阪府・大阪市立西九条小学校の4年生45人が写真と言葉で「がんばろう・がんばって」を伝える、フォトレターづくりに挑戦しました。

応援したい人に心をこめて

写真:出張授業風景

笑いのたえないほど盛りあがった校庭での撮影会。そして、その写真をもとにキヤノンの講師・青木さんが「がんばってほしい人、自分のことを応援してもらいたい人、いますよね。心をこめてメッセージを書きましょう」と呼びかけました。「仕事がんばってや」「つかれたら、むりしたらあかんで」とお父さん、お母さんへの言葉。勝矢瑞生くんは「お母さんは看護師です。家のことと仕事で大変だなぁと思います」と話します。辰巳智子さんは「妹がふたりいるし、いつもお母さんは大忙しです」。「感謝の気持ちが伝わってきます」と、人気番組『おはスタ』(テレビ東京系月曜日~金曜日 あさ6:45~7:30)のおはガールメープルのえりかお姉さんが今回も応援にかけつけてくれました。

「がんばろう」って書くとやる気がでるね

写真:出張授業風景

「がんばろう、って文字で書いてみるとやる気が出てきます」と話す山田桜舞さんは、西九条小の創立100年を記念してできた「ジュニアウインドオーケストラ」のメンバー。昨年創設10年を迎え、ますます演奏会に向けて力が入ります。いっしょに練習にはげむ友だちに「わたしもチューバをがんばる」とエールを送りました。写真にメッセージを書きこみできあがったフォトレターには、自分の顔写真と自分で書いた文字がクッキリ。「めっちゃ、いいやん」と友だちと見せあう様子に、教室がいちだんとにぎやかになりました。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ