「ありがとう」の気持ちを全国の子供達へ Photo letter出張授業レポート supported by 朝日小学生新聞

川崎市立旭町小学校 ハートを伝える年賀状をフォトレターでつくったよ。 神奈川県・川崎市立旭町小学校3年生50人が元気いっぱいカラフルなフォトレター年賀状に挑戦しました。

年賀状の歴史、カメラの操作方法も学習

写真:出張授業風景

「年賀状は千三百年前から続く新年のあいさつです」。キヤノンの講師・桝田さんがそう話すと、みんな目を丸くしてびっくり。デジタルカメラ、プリンターの使い方の説明が続きましたが、デジタルカメラを手にして簡単なことがわかったら緊張感がほぐれ、みんなニッコリ。「写真を撮りにレッツゴー~!」。応援にかけつけてくれた人気番組『おはスタ』(テレビ東京系月曜日~金曜日 あさ6:45~7:30)のおはガールメープル・しおりお姉さんのかけ声で、校庭へ。旭町小学校の子供たちは、地域の人たちから親しみをこめて「あさひこ」と呼ばれていて、学校の教育目標にもなっています。<「あは明るく元気な子」、「さは最後までがんばる子」、「ひは人のためにつくす子」、「こは心やさしい子」>。

相手を思ってデコるのって楽しい

写真:出張授業風景

顔写真のまわりにカラフルな縁取りをつけた青木麗那さんは、「送る相手の人を思い浮かべながらデコるのって楽しい!」。「テストで100点。学年をまとめる」など、新年の目標を並べて書いた田辺洵くん。「なかなか会えない新潟のおじいちゃんに元気な様子を伝えたい」という石丸有菜さんは、笑顔の写真のまわりに、かわいいイラストをちりばめました。「あさひこ」ならではのがんばりで、やさしい気持ちがあふれるフォトレターがいっぱいできました。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品

みんなの声

石丸 侑菜さん

原田 大希くん

他の授業を見る
このページのトップへ