PIXUS フォトレター出張授業 写真と言葉で、「想い」を届けよう!

沖縄市立宮里小学校 お母さんにありがとうを伝えるフォトレターをつくったよ。 2012年4月13日沖縄県・沖縄市立宮里小学校の5年生がカラフルで個性あふれるフォトレターに挑戦しました。

感謝の言葉をかけあう仲間たち

写真:出張授業風景

宮里小学校は、生徒数1,000名を超える大きな学校で、いつも元気な声が校舎に響きわたっています。元気いっぱいの子供たちに「いつも『感謝』すること忘れないように常々指導しています。感謝の気持ちを表せるいい機会ですね」と、和宇慶校長先生はフォトレターづくりに期待を寄せてくださいました。出張授業を受けた5年2 組は、1日1人10 回は「ありがとう」をいうように決めている、まさにフォトレターにぴったりなクラス。ずっと楽しみにしていたと話してくれる通り、授業中はみんなイキイキ。写真撮影を楽しんだあとは、うってかわって真剣な表情で母の日に向けたフォトレターづくりに挑戦しました。

思い思いの「ありがとう」をお母さんに

写真:出張授業風景

「パワフルで明るいお母さんのように元気よく見えるかな」と、龍美かりんさんは大好きなお母さんを思い浮かべながらカラフルにつくりました。お店をやっているお母さんに「ありがとう」を伝えたいですと、比嘉瑞希くん。サッカーを応援してくれるお母さんに「勢いのあるフォトレターにしたらお母さんが喜んでくれる思う」と話す豊里桃美さん。気持ちがいっぱいつまっているフォトレターがたくさんできました。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品

みんなの声

平良 佳子さん

崎濱 伸くん

他の授業を見る
このページのトップへ