PIXUS フォトレター出張授業 写真と言葉で、「想い」を届けよう!

広島三育学院小学校 1年分の想いや来年の目標がつまった写真年賀状をフォトレターでつくったよ。 2012年11月9日広島県・広島三育学院小学校の4年1組の生徒が新年の気持ちを届ける写真年賀状づくりに挑戦しました。

ポーズを決めて、笑顔のあふれる写真に

写真:出張授業風景

広島三育学院小学校は、広島市内の私学の中でも古い歴史を持つ小学校です。「自分の気持ちを改めて見直せることは、児童にとってはいい機会です」と、中島晃校長は、出張授業に大きな期待を寄せてくださいました。「絵を描いたり、モノをつくったりするのが得意なクラスです」と、担任の野口勝利先生が4年1組のみんなを紹介してくださったあとは、校庭に出て元気いっぱいにポーズを決めたり、お気に入りの場所で写真撮影を楽しみました。

それぞれ大切な人へ、きっと想いが届く

写真:出張授業風景

「いつも仕事をがんばっていて、私の世話もしてくれるお父さん、お母さんに感謝の気持ちを書きました」と話す松下陽奈さん。「最近ケンカばかりしている歴史好きのお兄さんと仲直りをして、また歴史を教えてもらいたい」と、つくった理由を教えてくれた山下詩織さん。「両親に感謝の気持ちを伝えたかった」という、牧野智也君と大石悠一郎君。内藤星渚さんは、双子のお姉さんに「いつまでも似ていて、ずっと助け合える姉妹でいたい」と優しい笑顔で話してくれました。みんな、相手を想ってつくる写真年賀状の大切さを、フォトレター出張授業を通じて実感できたようです。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ