PIXUS フォトレター出張授業 写真と言葉で、「想い」を届けよう!

和歌山市立今福小学校 とびっきり笑顔のフォトレターをつくったよ。 2013年9月10日 和歌山県・和歌山市立今福小学校の4年生44名のみんながフォトレターづくりに挑戦しました。

地域が育む素直な子どもたち

写真:出張授業風景

プリンターの液晶画面をタッチしながら写真を選んで「手書きナビシート」をプリント。「かんたんだね!」。初めての経験に緊張気味だったみんなの顔がほころびました。あとは思い思いのメッセージを書き込めば、フォトレターの完成です。「素直な子ばかりです」と語る宮本博信校長先生。夏恒例の『今福まつり』では、子どもたちの手づくりのおみこしが街なかを練り歩いて、校庭には和歌山伝来のぶんだら踊りの輪ができます。今福小学校は、そんな地域の皆さんに見守られている心豊かな小学校です。

喜んでもらえる心のこもったメッセージ

写真:出張授業風景

出来上がったフォトレターを前に野球が好きな大屋直士くんは、「いつもキャッチボールをしてくれるお父さんのためにつくりました」。田村彩菜さんは、大好きなおばあちゃんに。今福まつりにも駆けつけて、いっしょに花火を見たそうです。橋爪優飛くんは、今日が誕生日のお母さんに。「おめでとう」と書かれたそのメッセージと笑顔の写真は、最高のプレゼントになることでしょう。元気いっぱい、笑顔いっぱいのフォトレター出張授業を通じて、みんな感謝の気持ちを伝えることの大切さをしっかり学んでくれたようです。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ