PIXUS フォトレター出張授業 写真と言葉で、「想い」を届けよう!

中野区立多田小学校 年に1度のスペシャルな想いを伝える写真年賀状をつくったよ。 2013年11月7日東京都中野区立多田小学校4年生23人が写真年賀状づくりに挑戦しました。

運動具を使って一瞬のチャンスを撮影

写真:出張授業風景

東京都中野区にある多田小学校は、"言語活動の充実"をめざす区の指定研究校です。「まずはあいさつを大事に、そして自分の思いや考えをしっかり伝えるコミュニケーション力の育成に力を入れています」と語ってくださった前田幸雄校長先生。フォトレターに欠かせない写真と撮り方を教わりましたが、この日はあいにくの雨で体育館に。それでも元気ハツラツな子どもたちは、跳び箱を跳んだり、フラフープを回したりと、弾けるように動きまわるので、互いに撮り合うのはたいへん。でも、そこは今の子どもたち、きちんと教わったら、早くもデジカメを使いこなしていました。

イキイキとした写真が心のこもった年賀状に

写真:出張授業風景

跳び箱から宙に浮いた瞬間の樋口怜君の写真に歓声が。その一瞬をとらえた山下宗一郎君も大満足。樋口君はこの写真で「おじいちゃんとおばあちゃんに元気なようすを伝えたい」と話をしてくれました。単身赴任のお父さんへ想いをこめた石田夏香さんは、「帰ってきたらお正月に渡します」と。斎藤光咲さんは「茨城に住むひいおばあちゃんに」と、ダブルピースの写真を選び「長生きしてね」の願いをこめてつくりました。新年への想いが伝わる写真年賀状を、みんなが笑顔で発表してくれました。

こんなの作ったよ!

出張授業作品出張授業作品出張授業作品出張授業作品
他の授業を見る
このページのトップへ