インクジェットプリンターPIXUS MX923コピー/スキャン

PIXUS MX923 ファクス&ADF搭載、多機能ビジネスモデル。

裏写りしそうな原稿もキレイに
「自動濃度調整コピー」

地色の濃い新聞や裏写りしそうな原稿、写真と文字入りの雑誌など、コピーしたい原稿に応じて適切なコピーが可能です。例えば、文字原稿における地色の除去や裏写りを防いだり、文字を強調したり、つぶれやとび気味の写真の補正を自動的に行います。

  • 画像はイメージです。

拡大/縮小もしてくれる「自動変倍コピー」

コピーしたい原稿がセットした用紙より大きい場合や小さい場合でも、用紙内に収まるように自動的に拡大/縮小コピーができます。また、ハガキ→A4、A4→ハガキなど、定型サイズの拡大/縮小コピーもできます。

とじ部の影を明るくする「枠消しコピー」

厚手の原稿をコピーする際に原稿台のカバーが浮いて黒くなる部分を原稿サイズに合わせて消去することができます。また、本などの見開きのとじ部にできる影を明るくしてコピーすることができます。

用紙を節約できる「両面コピー」

自動両面ユニットと、自動両面読み取り可能なADF(最大35枚積載可能)を搭載しているので、片面原稿からの両面コピーも両面原稿からの両面コピーも一度の操作で行えます。複数原稿の複数部コピーもスピーディーです。

  • 自動両面コピーおよびADFの自動両面読み取りは、A4/レターサイズの普通紙のみです。

さらに用紙を節約できる「4 in 1/2 in 1コピー」

1枚の用紙に2面割り付けができる2 in 1コピー※1、4面割り付けコピーができる4 in 1コピー※1が可能。大量枚数の原稿でも、コピーの枚数をさらに節約できます。

  • A4/レターサイズのみ対応。

複数部コピーに便利なページ順コピー
(両面ソートコピー)

ADFを使って複数ページの原稿を複数部コピーするときに、1部ずつまとめてコピーする電子ソート機能を装備。仕分けをする手間を省きます。また、ADF両面コピー時は両面ソートコピーが可能です。

焼き増しコピーも手軽にできる
「かんたん写真コピー」

原稿台に紙焼き写真を載せ、ボタンを押すだけでかんたんに写真コピーができます。さらに「複数原稿の自動切り出し機能+傾き自動補正機能」によって、効率よく写真を焼き増しコピーできます。

  1. 原稿台の上に最大4枚の紙焼き写真を一度にのせてボタンを押すと自動的に切り出します。
  2. 最大10度までの原稿の傾きを自動補正しますので、手早くコピーできます。
  3. フチなしコピーも可能です。

手軽にできる「フチなしコピー」

L判はもちろん、2L判、はがき、A4サイズまで、幅広いサイズの用紙にフチなしコピーができます。写真の焼き増しや引き伸ばしを、手軽に楽しめます。

パソコンなしにできる
「BD/DVD/CDレーベルコピー」

パソコンを使わなくてもBD/DVD/CDからBD/DVD/CDへのレーベルコピーができます。また、USBフラッシュメモリーから直接BD/DVD/CDレーベル面にプリントすることもできます。

原稿をキレイにスキャンできる「CISスキャナー」

高精細CISフラットベッドスキャナーを搭載しました。紙焼き写真や雑誌などの反射原稿を、高精細にスキャニングすることができます。

いちどにまとめてスキャン

おまかせスキャン

ワンクリックで、保存まで自動で完了!
原稿をセットして、スキャン開始。それだけで原稿の判別、その原稿に適した設定でのスキャン、さらにファイルの保存まで自動で行えます。解像度や画像処理の設定などが省略できるので、スキャニングによる整理整頓がいちだんと手軽にできるようになりました。このおまかせスキャンは、Pushスキャン、同梱ソフト「My Image Garden」でも可能です。

ワンパスマルチスキャン

複数の写真をまとめてスキャン
最大10枚までの反射原稿を一度にまとめて読み込むことが可能です。原稿の種類やデータの用途を設定して、使用目的にあったスキャンも可能です。また原稿の傾きも最大10度まで自動的に補正します。

ネットワークスキャン

Wi-Fi(IEEE802.11n/IEEE802.11b/IEEE802.11g)に対応し、ワイヤレスでの共有も可能です。さらに、有線LAN(100BASE-TX/10BASE-T)に対応し、プリントやスキャンのネットワーク共有ができます。

スキャンデータを直接メモリーへ保存

紙焼き写真や書類、名刺など、スキャンしたデータをUSBフラッシュメモリーに直接保存できます。メモリー保存したスキャンデータの直接印刷も可能です。保存前に液晶モニターでプレビュー確認が可能。保存形式もJPEGまたはPDFが選べます。読み取り解像度は3段階(150dpi・300dpi・600dpi)。さらにPDF形式で保存する場合、最大100ページまでファイル保存が可能です。

  • セキュリティー機能がついたUSBフラッシュメモリーでは使用できない場合があります。また、USBフラッシュメモリーは、ピクサスに差し込んだ状態でパソコンから読み書きすることはできません。その他のメモリーカードは非対応です。

スキャンした文書・画像を見やすく「自動文書補正」

一枚の文書で文字、写真、背景など、それぞれ画像分析処理を行い、その結果をもとに局所的に自動文書補正します。文字はよりはっきりと、画像は階調性を保持したまま美しい読み取りを実現します。

大判スキャン&コピー

大判原稿をスキャンしてもADF一体型の操作パネルが隠れない、ストレスフリーな操作を実現しました。また、圧板が持ち上がるので厚い原稿もきれいにスキャン&コピーすることが可能です。

パソコン操作不要のPushスキャン機能

操作パネルだけでもスピーディーにスキャン

Pushスキャンは、操作パネルだけを使ってスキャニング作業ができる便利な機能です。パソコン操作が不慣れな人だけでなく、スキャニング作業をスピーディーに行いたい人にもお勧めです(接続するパソコンが起動している必要があります)。さらに本体から原稿の種類(文書/写真)の選択も可能です。

  1. 紙焼き写真のスキャン。スキャン後のデータをパソコンへ保存、e-mailへの添付も可能。
  2. 各種ソフトを起動させて、スキャンしたデータを直接転送することも可能。
  3. スキャンしたデータをPDFファイルに変換し、パソコンへ保存することも可能。

スキャナードライバー「ScanGear」の機能

補正機能

ごみ傷低減

紙焼き写真に付着したホコリや、毛髪などの暗い部分に目立つ白い微細な紙粉などを、自動的に検出し、目立たないように低減します。

褪色補正

色あせ/色かぶりした紙焼き写真を鮮やかに復元します。

モアレ低減
雑誌のカラー原稿やグラビア写真の濃淡むらや縞模様を少なくします。
輪郭強調
ピントのあまい紙焼き写真の輪郭を強調することで、シャープな印象の画像補正をします。
とじ部の影補正
厚手の書籍を開いてスキャンする際に発生しやすい「とじ部分」の影を検出して、目立たなくなるよう自動補正します。

同梱ソフトによる便利な「PDFファイル作成」

同梱ソフト「My Image Garden」なら、ドキュメントをスキャンしてかんたんにPDFファイルを作成でき、さらに作成したPDFファイルに、ページを追加するなど編集も可能です。

PDFファイルのセキュリティー設定

同梱ソフト「My Image Garden」は、文書などをスキャンしてPDFファイル化したあと、パスワード設定(Windowsのみ対応)が可能。ファイルを開くだけのパスワードと、編集/印刷までが可能なパスワードの2種類を設定し、セキュリティーを高めます。また、パソコンなしでメモリーカードに直接保存したPDFファイルも、後からパスワード設定が可能です。また、メモリーカードからの直接印刷も可能です。

スキャンデータの高圧縮PDF保存

データ容量を圧縮して保存することができます。また、テキスト付PDFファイル保存が可能なので、単語による検索も可能になります。

画像の貼り合せ

ポスターや雑誌の見開きなど、スキャナーの原稿台よりも大きなサイズの原稿も、原稿を左右に分けてスキャンし、それらの画像を貼り合せて1枚の画像にします。最大で原稿台の約2倍までスキャンできます。

このページのトップへ