愛を込めて!聖バレンタインデーに役立つオリジナルラッピング術3選

2月14日は聖バレンタインデー♪世界各地で愛の誓いの日とされています。

ヨーロッパでは花やケーキ、カードなどを贈る風習がありますが、日本では最近「友チョコ」として、同性の友人にチョコレートを贈って楽しむ人も多くなっていますね。手作りでも市販品でも、贈り物をオリジナルラッピングするだけでグッと気の利いたプレゼントに早変わりします。そこで今回は不器用でもできちゃう、とても簡単なオリジナルラッピング術を3つご紹介します。おうちに包装紙がなくても大丈夫。無料でダウンロードできるパターンペーパーをA4サイズでサッとプリントするだけ。あとはお好みのタグやリボンなどを準備すればOKです。今年はオリジナルラッピングで自分らしい贈り物に挑戦してみませんか?

無料のパターンペーパーはラッピングに使える可愛いデザインが盛りだくさん!

キャラメル包み

お菓子のキャラメル包装と同じ包み方です。初心者でも簡単にできます。

HOW TO

  1. STEP1

    ダウンロードしたデータをA4サイズでプリントアウトします。用紙は普通紙など、薄めのタイプが包みやすいです。

  2. STEP2

    包みたいアイテムを用紙の中心に置き、左→右の順で両端を真ん中に向かって折ります。重なった部分を両面テープ等でとめます。

  3. STEP3

    重なった部分を両面テープ等でとめたら、裏返して下の部分も左→右の順に重ねます。重ねた部分を裏側へ折ります。上の部分も同じように重ねて、裏側へ折ります。

  4. STEP4

    最後にリボンや紐で十字に巻いて結べば完成です。

キャンディ包み

お菓子の飴のような包み方で、子供も一緒に楽しめます。小さなものを可愛く、たくさん包んでみましょう。

HOW TO

  1. STEP1

    A4サイズにプリントアウトした用紙を包みたいアイテムのサイズに応じて切ります。包むアイテムを中央において両側から包み、重なった部分を両面テープなどでとめます。

  2. STEP2

    端をつまんで、折り目をつけるようにして絞ります。

  3. STEP3

    ラッピングタイやリボン、紐などで両端を結んだら完成です。

ブーケ包み

花束のようにまとめる、ブーケ包みです。

HOW TO

  1. STEP1

    ダウンロードしたデータをA4サイズにプリントアウトし、用紙を正方形に切ります。正方形に切った用紙の残りの部分は、キャンディ包みに利用できます。

  2. STEP2

    正方形に切った用紙の中央に包みたいアイテムを置き、用紙の下部分を内側に折ります。

  3. STEP3

    左→右の順で両端を折り、重ねます。

  4. STEP4

    好みの位置でラッピングタイやリボンで結べば完成です。

さらに、カードで一言メッセージを添えれば、特別感がアップします。
メッセージを添えるのにピッタリなグリーティングカードは、こちらからダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

使用したプリンターは、PIXUS TS8130

コンパクトでシンプルなデザインと簡単操作を実現しました。