無印良品の壁に付けられる家具でトイレをギャラリーに

のりつきパネルを上手に使って、写真を作品のように見せて

L判以上の写真を飾りたいけれど、場所がないという人におすすめしたいのが、トイレ。トイレは狭い分、壁の印象が強くそのままだと殺風景な空間になってしまいます。そこで、無印良品の「壁に付けられる家具・長押」を使って、トイレをフォトギャラリーにしませんか? 写真用紙にプリントした写真は、ぜひ、のりつきパネルに貼りましょう。パネルに貼るだけで、とても見栄えが良くなるのでオススメです。最近ではA4サイズのものは100均でも手に入ります。2L判だと2枚貼って少し余りが出るので、ちょうど良いですよ。

のりつきパネルへ写真を貼るときには、すべてシートを剥がさずに端をまず合わせるのが、上手に貼るコツ。端を貼り付けたら、シートを剥がさずに写真のサイズに合わせて定規を当ててパネルをカッターで切り落としてからシートを剥がします。

「壁に付けられる家具・長押」は、写真のように縁が立ち上がっていて、厚みのあるものを立てかけられる作りになっています。パネルに貼った写真は軽いので、フレームに入れて飾るよりも壁に負担をかけません。

POSTED 2016.02.23
ITEMS

この記事で使用したアイテムはこちらです。