ゲストをおもてなしする手作りバッチでパーティーを盛り上げよう!

ヨーロッパでは、結婚式やパーティーなどで大切な人をおもてなしするために、「ロゼット」というリボンを円形のバラ結びにしたモチーフの勲章をゲストに渡す習慣があるんだそう。そんなおもてなしの心を取り入れた紙製のバッジを作ってみてはいかが?
プリントしたものをパーツごとに切り分け、組み合わせて貼るだけ。パーツの組み合わせは自由なので、ホームパーティーでゲストに自由に作ってもらい、お客様ごとのその日1日の目印としてもステキです。ピンはコサージュピンでなくてもOK。紙製で軽いので、両面テープを使ってシール状にしても構いません。
それ以外にも、ギフトのラッピングのアクセントにしても良さそうです。

用意するもの(材料、道具)
  • キヤノン マットフォトペーパー A4
  • 定規
  • はさみ
  • カッター
  • カッターマット
  • コサージュピン(ブローチピン)
  • のり(紙用:強力スティックタイプ)
  • のり(金具用:速乾性クリアボンド)

デザインのダウンロードはこちら

  • ※スマホの方は、デザインをスマホにダウンロードして保存。その後スマホ アプリ「PIXUS Atelier PRINT」または「Canon PRINT Inkjet」を使って写真印刷の要領でプリントしてください。
  • ※ダウンロード素材は、画面と異なる場合があります。
  • ※ファイル解凍ソフトが必要になる場合があります。

HOW TO

  1. STEP1

    ダウンロードしたデザインを印刷します。

    プリンタードライバー設定は、用紙の種類「マットフォトペーパー」、に設定します。フチなし設定で印刷してください。

  2. STEP2

    カッターとはさみを使って、各パーツを切り分けます。それぞれラフに切ってからきれいに切ると、やりやすいです。

  3. STEP3

    上部分のパーツをお好みで組み合わせ、のりを使って貼り合わせます。

  4. STEP4

    下部分のパーツもお好きな角度、長さに調節して切り、スティックのりで貼り合わせます。

  5. STEP5

    貼り合わせたものを裏返し、コサージュピンを貼る位置を決めたらボンドで固定します。

    ピンを置き、ぐっと押すとしっかり付きます。

  6. STEP6

    ボンドが乾いたら完成です。胸元やかばんなどにつけてお楽しみください。