モノクロドットがシックで可愛いペーパーロゼット

ヨーロッパではパーティーでおもてなしアイテムとして用いられているロゼットを紙で手づくりしませんか?
ドット柄だけれど、モノクロの配色なのでちょっぴりシックに決まります。誕生日、結婚、就職・転職祝いなど、誰かのお祝いのために集まったとき、“今日の主役”にこのロゼットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。中心部分にお好きなメッセージや名前を書いて渡すともっと盛り上がりそう。大小の猫バッジもお好みでどうぞ。A4用紙1枚で1個のロゼットがつくれます。

用意するもの(材料、道具)
  • キヤノン 高品位専用紙 A4
  • はさみ
  • 輪ゴム1個
  • テープのり

デザインのダウンロードはこちら

  • ※スマホの方は、デザインをスマホにダウンロードして保存。その後スマホ アプリ「PIXUS Atelier PRINT」または「Canon PRINT Inkjet」を使って写真印刷の要領でプリントしてください。
  • ※ダウンロード素材は、画面と異なる場合があります。
  • ※ファイル解凍ソフトが必要になる場合があります。

HOW TO

  1. STEP1

    ダウンロードしたデザインを印刷します。

  2. STEP2

    すべてのアイテムを線に沿って、はさみでカットします。

    ガイドの線の内側をカットすると、白い線が出ずに仕上がりがきれいです。(猫以外)

  3. STEP3

    白ベースドットの長方形2枚で、ロゼット本体をつくります。1枚ずつ、それぞれを山折と谷折り交互に蛇腹にします。折り目をつける幅は7〜8ミリが目安です。きっちり測らずにラフに折ります。

  4. STEP4

    完成した2つの蛇腹を並べて、中心を輪ゴムで結びます。固定するためなので、なるべく固めに結びます。

  5. STEP5

    蛇腹を広げるようにして円に近づけます。4ヶ所にテープのりをつけて貼付け、完全な円にします。

  6. STEP6

    メッセージを書いた白い円を、ドット柄が出ている面の中心にテープのりで貼付けます。大きい猫は、中心部分に貼って使っても可愛いです。猫の顔はお好みでお使い下さい。

  7. STEP7

    リボンを好きな長さに切って、裏面にテープのりで貼ったら完成です。

    プレゼントのラッピングや、女子会のテーブルデコレーションの他、持ち手となる棒をつけてフォトプロップスなど色々とアレンジできます。猫の部分はご自身のお気に入り写真を使ってアレンジしてみてください。